茶道具/鉄瓶 治郎兵衛 58630



四代 高木治郎兵衛造の銀撮(摘み)丸型鉄瓶です。
京都の釜師三代高木治良兵衛の長男として生まれ、
父に師事し釜製作に打ち込む傍らで、茶道を学ぶ。
彫金を中野美海、日本画を三宅鳳白に師事し、昭和26年より四代治良兵衛を襲名。
彫金を中野美海、日本画を三宅鳳白に師事し、1951年より4代治良兵衛を襲名。
大西家の流れを汲むみ、現在も伝統を保持している名家の作です。



袋弦に「虫食い」を、施しています。


底に「鳴り金」が入っています。


「水漏れ等の問題点」、「金気」も無く、良い状態です。


口にも「虫食い」を施した、凝った一品です。


本体の「治郎兵衛の、銘」です。


銀製の摘みです。


共箱蓋表の「表書きと印譜落款」です。


蓋裏の「年月日と氏名」ですが、氏名は消しました。




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他