陶磁器/印判手 会津本郷七寸皿 58136



会津本郷焼は、文禄二(1593)年黒瓦製造から始まり、寛政12(1800)年には白磁も開発されました。
現代に通じるモダンなデザインの物が多く、素朴な美しさが光ります。
この商品は、柔らかい暖かさを感じる「型紙摺絵
」で、星月文を描いた、
会津の心意気を感じる一品です。





以下、問題点です。


円内は「素地の斑」、枠内は「ふりもの」です。


枠内は「素地の斑」、円内は「釉キレ」です。


ご覧の通り「高さに差」が有ります。




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他