陶磁器/色絵皿 三寸皿 59172



赤上絵付を基調に、「松梅」を分割に絵付けし、染付けで「見込みの松竹梅」と花籠を分割に囲った、
晴やかで目出度い「皿」です。
天保5年に創業の肥前有田町「瀬戸口富右衛門 窯」で作られた「富」銘の、三寸皿です。
この「窯」は、明治18年には、五品共進会に受賞した、職工40人規模の窯元でした。





以下、①の問題点です。


枠内は「くっつき」、円内は「釉キレ」です。




以下、②の問題点です。


円内は「緑の上絵付飛び」、枠内は「くっつき」です。


円内は「素地の斑」です。(左下の皿は、地色が若干黄ばんでいます)




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他