陶磁器/猪口 小碗 59320



犬山焼は元禄の頃、今井村宮ケ洞に窯を築き「犬山」の窯印を捺印し、始めたとされています。
尾張犬山城主「成瀬家」の「お庭焼」として保護を受けました。
天保7年に始まったとされる「雲錦手」よりも早く始まった「呉州風赤絵」は、柔らかな土加減が独特で、
発色の濃い「文字・花文」が良く映えた一品です。





リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他