http://www.tanbi.jp
新 着 商 品 福井秀雄商店 丹後美術倶楽部

トップ ご 案 内 メ ニ ュ ー サイトマップ
会員募集 店のご案内 ご注文 お問合わせ 法規表示 買い入れ 商品一覧 リンク

商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他

  4月5日現在の3月新着商品は2点です。


 ご注文はこちらからも。
59329
鬼面文横長半円形鬼瓦。

商品№59329 1個 15,500円
1個です。
幅約16.4cm/高さ約16.5cm/
厚み約4.8cm/重さ約865g

 日本の瓦歴史は飛鳥時代からとされ、その多くは「宗教施設・政治拠点施設」でした。素材は「粘土」で、形で成形し焼成された「粘土瓦」が殆どです。この商品は、屋根を飾る「鬼瓦」で「奈良時代」の様式と類似点が多く、この時代の「発掘品」でしょう。周囲の「連珠文」、下部の「横長半円形」、前歯が「三本」等、時代の特徴が面白い一品です。
令和3年4月5日
59281
唐木盆栽飾り違い棚。

商品№5928 台 円
0台です。
幅約60cm/奥行25.6cm/
高さ約80cm

 細く薄い木材ながら「確り」とした品で、造りの良さを感じます。この商品は材質は唐木ですが、特定出来ません。「光沢は美しく、奥深い煌めく」木材が魅力の一品です。普通の物よりも「奥行が有り」余裕を持って飾れるのが嬉しく、違い棚の変化が飾る範囲の広い、盆栽飾り棚です。
令和3年4月5日
ご売約済 有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
59328
六葉蓮華古軒丸瓦。

商品№59328 1個 15,500円
1個です。

直径約15cm/厚み約2.8~4.2cm
 日本の瓦歴史は飛鳥時代からとされ、その多くは「宗教施設・政治拠点施設」でした。素材は「粘土」で、形で成形し焼成された「粘土瓦」が殆どです。この商品は、軒先を飾る「軒先瓦」で「奈良時代」の様式と類似点が多く、この時代の「発掘品」でしょう。瓦造りの技術は「六世紀頃に、大陸から伝わった」とされ、その種類は多く「時代と共に進化」する。時代の「生き証人(品)」ですね。
令和3年3月27日
59336
研ぎ出し蒔絵菊文古硯箱。

商品№59336 組 円
0組(箱1・硯1・水滴1・硯台1・筆置き台1・墨置き台1)です。(保護箱付きです)
全体外寸 幅約25.5×23.5/
       高約4.8cm
箱内寸   幅約23.9×22.1/
       高約3.5cm
江戸~明治時代。
 菊の花は「焼金丸粉」で、青い部分は「小判粉」で蒔分け、桃山期に始められたと言う「針描き技法」で花びらを表すなど、多くの技法を駆使し「惜しみなく手間を掛けた」高級古硯箱です。

令和3年3月27日
ご売約済 有難うございます。
 


 ご注文はこちらからも。
59320
古犬山焼赤絵富貴寿花文小碗。


商品№59320 1セット 4,200円
1セット(2客)です。

直径約7.5cm~7.6cm
高さ約5.6cm~5.7cm
江戸~明治時代。
 犬山焼は元禄の頃、今井村宮ケ洞に窯を築き「犬山」の窯印を捺印し、始めたとされています。尾張犬山城主「成瀬家」の「お庭焼」として保護を受けました。天保7年に始まったとされる「雲錦手」よりも早く始まった「呉州風赤絵」は、柔らかな土加減が独特で、発色の濃い「文字・花文」が良く映えた一品です。
令和3年3月19日
59354
古端渓龍波文朱彝尊在銘硯

商品№59354 個 円
0個です。(桐製保護箱付き)
幅約15.8㎝×9.7㎝/高さ約3.1m
江戸中期。
 清代中国の文人「朱 彝尊(しゅ いそん[1629-1709年])」の銘の端渓硯です。 端渓石は、「モース硬度、吸水性、透水性」が極めて低く、「粒度」は極めて細かい為、「墨色が良く、よく伸びる」と言われています。実用面でも優秀な硯として、古来より評価の高い一品です。

令和3年3月19日
ご売約済 有難うございます。
  

59319
古犬山焼赤絵富貴寿花文小碗。


商品№59319 セット 円
0セット(2客)です。

直径約7.5cm~7.7cm
高さ約5.5cm~5.8cm
江戸~明治時代。
 犬山焼は元禄の頃、今井村宮ケ洞に窯を築き「犬山」の窯印を捺印し、始めたとされています。尾張犬山城主「成瀬家」の「お庭焼」として保護を受けました。天保7年に始まったとされる「雲錦手」よりも早く始まった「呉州風赤絵」は、柔らかな土加減が独特で、発色の濃い「文字・花文」が良く映えた一品です。
令和3年3月13日
ご売約済 有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
59352
銅製瓢箪透文矢立形柄香炉。

商品№59352 1個  13,500円
1個です。
長さ約38.8cm/幅約10.2cm/
高さ約13.8cm/重さ約710g
江戸~明治時代。
 矢立形柄香炉は、武家や豪商が好む「豪華絢爛な茶席」で飾られた「茶の湯の床飾り」と言われています。この商品は、「赤銅色」に全体を着色し、柄部分は「瓢箪唐草や、獣」を、火炉は「透かし瓢箪唐草」、蓋にも「瓢箪唐草」で、其々立体的に加飾した豪華な「矢立形柄香炉」です。
令和3年3月13日

59239
瀬戸植松陶翠園切立楕円盆栽鉢。

商品№59239 個 円
0個です。

直径約25×20cm/高さ約7.1cm
昭和初期。
 戦前戦後を通じて多数の名作盆器を世に送った「陶翠」は、東京の盆栽商「やまちょう」の植松長太郎がプロデュースし、瀬戸の春松窯で水野正雄が製作した物。長太郎(植松陶翠)は、正雄を東京で盆器意匠を昭和13年まで徹底的に仕込む。その後、春松窯で製作。緑の強く濃い「青磁」が魅力の一品です。
令和3年3月8日
ご売約済 有難うございます。

 ご注文はこちらからも。
58766
蔵戸用Wロック錠前。

商品№58766 1組 8,500円
1組(錠1・鍵1)です。
錠 幅約8.8cm/高さ約20.8cm/
   厚み約4.3cm
鍵 幅約4.2cm/長さ約13.5cm/
   厚み約9mm
明治時代。
 簡単に破られない工夫がされた、蔵戸用のW(二重)にロックされた錠前です。丈夫な造りの物で、大きな音で確りと「施錠解錠」出来ます。
令和3年3月8日


 ご注文はこちらからも。
59161
志田染付氷裂松竹梅文尺大皿。

商品№59161 1枚 5,500円
1枚です。
直径約29.2cm/高さ約5cm
江戸後期。
 縁文様は、志田焼に多い「氷裂文」の地に、「渦巻、千鳥」を描き、見込み文様は、志田焼には珍しく「松竹梅」の大皿です。また、志田焼の特徴は「白化粧」と呼ばれる「化粧土」を掛けて、白くしているので、裏面は「白化粧の垂れ」が有ります。見込には小さな「窯疵」が「ちょこちょこ」有りますが、これも又古い時代の醍醐味ですねい一品です。
令和3年3月3日

 ご注文はこちらからも。
57950
木綿白米文字大布袋。

商品№57950 1袋 7,000円
1袋です。
幅約83cm/長さ約79cm
明治~昭和初期。
 朝鮮総督府とは、明治43(1910)年の韓国併合によって、大日本帝国領となった「朝鮮」を統治する為に設置された官庁です。この商品は検査した白米を入れる「30kg袋」を2枚使った、大袋です。「もみ殻」を入れる為に、縫製をし直したのでしょうね、「巾着に片絞る」形になっています。激動の「明治・大正・昭和」を生きた、興味深い一品です。
令和3年3月3日








 ご注文はこちらからも。
58828
伊万里ベロ藍花文八寸三分鉢。

商品№58828 1客 5,000円
1客です。
直径約25.2cm/高さ約8.8cm
明治時代。
 ドイツ ベルリンで生まれた「ベロ藍」をふんだんに使った、花文様の伊万里八寸三分鉢です。豊かな花模様を大胆に描き、形も 反り返った口縁の「輪花」が美しく、珍しい大鉢です。
令和3年2月27日

 ご注文はこちらからも。
59114
けやき製銭函。

商品№59114 1個 7,500円
1個です。
幅約39.5×26cm/高さ約24cm
江戸時代。
 釘は、明治時代になり「頭の丸い、洋釘」が輸入されるまでは、「頭から先まで四角い、和釘」でした。この商品も和釘が使われていて「江戸期の物」で、小判も入る「四角い、穴」があいています。歳月と共に出る「欅の色艶」が魅力の一品です。
令和3年2月27日


 ご注文はこちらからも。
57611
常滑一友窯ミニ盆栽鉢。

商品№57611 1組 7,500円
1組(3個・保護木箱)です。
直径約7.8cm・8.2cm・8cm
(画像上から)
高さ約3.5cm・3.4cm・5cm
(画像上から)
昭和後期。
 日本六古窯の一つ「常滑」の、「一友窯」は常滑の中でも古くから「盆栽鉢」を手掛けている窯元です。「とこなめ烏泥土」の黒っぽい土を原料に、黒釉で仕上げた「通産大臣指定伝統的工芸品」です。未使用品の奇麗な品です。
令和3年2月22日
58448
黄銅製古弥勒菩薩像。

商品№58448 体 円
0体です。
高さ約7.4cm/重さ約123g
江戸~明治時代。
 丹後の旧家で保存されていました、黄銅製の小さな「古弥勒菩薩像」です。弥勒菩薩は、釈迦牟尼仏の次に現れる「未来仏」であり、「慈しみ」の意味の有る「菩薩」です。七福神の布袋尊は、「弥勒」の化身とされ、下生した「弥勒如来」として祀られています。

令和3年2月22日
ご売約済 有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
59148
古伊万里染付草花文お碗。

商品№59148 1セット 5,000円
1セット(5客)です。
直径約11.1cm/高さ約6.7cm
江戸後期。
 四分割に仕切って、格狭間に「菊と柘榴」でしょうか「図案化」された文様は、呉須の「色合い・上がり」の良い、お碗です。伊万里の伝統を引き継ぐ、抽象的な花模様は、古伊万里らしい一品です。蓋は付いていません。高台に小さな「疵が3客」に、短い「ニュウが1客」有りますが、お手頃価格の面白い品です。
令和3年2月16日
58785
関牧翁筆日日是好日掛け軸。

商品№58785 軸 円
0軸です。(合せ箱・樹脂軸・紙本)
全体 幅45.9cm/高さ189cm
本紙 幅34cm/高さ139.7cm
全幅 (軸先から軸先)51.5cm
 昭和21(1946)年から、臨済宗天龍寺派第8代管長を務めた名僧の書です。明治36(1903)年に群馬県甘楽郡下仁田町生まれ。平成3(1991)年没、87歳。「日日是好日(にちにちこれこうにち)」とは、「好い日悪い日を比べる」のではなく、今おかれた自分の立場で「精一杯行う」事とか。
令和3年2月16日
ご売約済 有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58824
丹後焼陶寺窯徳利ぐい飲み。

商品№58824 1組 5,500円
1組(徳利1、盃2)です。(共箱)
徳利 直径約10.4/高さ約11.3cm
盃 直径約5.5/高さ約3.3cm
昭和後期。
 丹後久美浜には古くから製陶の歴史が有り、五世紀後半には須恵器を、鎌倉時代には「円頓寺」と言う窯で、江戸後期には「この窯」が再興され、昭和20年代には「宮田司山画伯や宝珠寺阿吽和尚」が再興しますが、数年で閉鎖されました。阿吽和尚の遺志を継ぎ「陶寺窯」として、活動されています。
令和3年2月10日

 ご注文はこちらからも。
57937
木綿藍染筒描き布袋3枚セット。

商品№57937 1セット 7,000円
1セット(大2・小1枚)です。
大 幅約42cm/長さ約67cm
小 幅約30cm/長さ約32cm
明治~大正時代。
 木綿地に藍染の、「鳳凰に桐文様」でしょうか、筒描きされた「古布袋3枚セット」です。糸味の良い木綿は「おそらく、手紡ぎで手織り」の布です。「柔らかい肌触り」の中に「確りとした感じ」が有る、使い込まれた魅力有る一品です。丹後の旧家で、大切に保存されていました。
令和3年2月10日

58323
九谷焼イッチン大黒天像。

商品№58323 体 円
0体です。
高さ約47cm
昭和中期。
 350年もの歴史がある九谷焼の最大の魅力と言えば上絵付けです。九谷焼を語るのに上絵付けは大変重要な工程で、色鮮やかな色彩と大胆な絵付けが魅力的です。 この商品も、九谷の伝統を引き継ぐ「色重視」で、筒から搾り出し文様を描く方法の「イッチン技法」で描かれています。大きく存在感有る、縁起の良い「大黒天」をお楽しみ下さい。
令和3年2月5日
ご売約済 有難うございます。
58890
総桑製蛇腹戸隠し抽斗茶棚。

商品№58890 1台 円
台です。
幅約85.3cm/奥行約29.3cm/
高さ約90.7cm
昭和初期。
 総桑材製の高級指物家具で、蛇腹戸(取っ手は黒檀)も桑材を彫刻で飾り、隠し抽斗(内部は桐材)も桑材に桑玉杢材を張り、二つの抽斗(内部は桐材)も桑材に黒檀を張り、戸も桑材で「中板も桑材の寄木細工」で飾った、隅々まで工夫を凝らした「高級桑茶棚(飾り棚)」です。 上品な和の空間づくりに「ピッタリ」な茶棚をお楽しみ下さい。

令和3年2月5日
ご売約済 有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
58711
源六焼染付松唐草文奈良茶碗。

商品№58711 ①②1セット 7,000円
2セット(各セット5客)です。
碗 直径約10.8/高さ約6.4cm
蓋 直径約9.7/高さ約2.9cm
明治~大正時代。
 有田から少し離れた嬉野で焼かれた「源六焼」は、「富永源六」が新しく築造した窯(明治21年創業)で、オリジナリティーに源六焼なる作風を確立するが、昭和4年に廃業。約40年しか続かなかった為、中には「幻の源六焼」と呼ばれる品も有ります。窯印のマークは、「富永のト」を三つ重ねた物で、ヨーロッパの窯印の影響を受けたと言われています。
令和3年2月1日
58804
日向特製本蛤碁石31号桑製碁笥。

商品№58804 組 円
0組(蛤172個、那智黒180個・碁笥1対)です。
蛤 直径約2.18cm/厚み約8.4mm
黒 直径約2.2cm/厚み約8.8mm
碁笥 直径約13.3cm/高さ約9.2mm
昭和後期。
 明治26年頃に発見された、打ち易い「スワブテ蛤貝」は、日向の小倉ヶ浜でのみ生息している蛤で、「形は小さいが、厚みが有り重い」のが「碁石としての好条件」で、人気を博しました。しかし昭和40年頃には、僅かに残存する状態になり、56年頃からはメキシコ貝が主流となっています。この商品も「メキシコ産、日向加工」の、高級品です。

令和3年2月1日
ご売約済 有難うございます。

58678
平戸楽山染付輪花六寸皿。

商品№58678 1セット 円
0セット(1セット5枚)です。
直径約18.2/高さ約3.4cm
大正~昭和初期。
 長崎県佐世保市三川内町で作られた、平戸焼楽山窯の染付輪花六寸皿です。手描きで丁寧に描かれ、線も細く二重線の為、「重厚に感じ、高級品」で有る事が分かります。口縁の「鉄釉(口紅)」が、全体を引き締めています。
令和3年1月26日

ご売約済 有難うございます。
51732
広本進筆大原春彩図。

商品№51732 軸 円
0軸です。(共箱、紙本、骨軸)
全体 幅約66.5cm/高さ約171.5cm
本紙 幅約51.4cm/高さ約70.3cm
全幅 (軸先から軸先)約71.9cm

 明治30年愛知県蒲郡に生まれ。平成3年京都市で没。享年94才。明治41年豊橋の鈴木拳山に師事して南宗画を学び大正元年京都に出て川村曼舟に入門、7年山元春挙に師事。帝展・文展等の美術展で入選し多くを受賞した、著名な日本画家です。
令和3年1月26日
ご売約済 有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
59076
楡(ニレ)瘤花台。

商品№59076 1個 6,000円
1個です。
幅約20×16cm/厚み約3.6cm
重さ約435g
大正時代。
 葡萄杢(ぶどうもく)と、瘤(こぶ)が面白い、楡(ニレ)の瘤花台です。楡は「ハルニレ・アカダモ」とも呼ばれ、気乾比重は0.42~0.63でやや重硬な木材です。また、樹形や鮮やかな新緑が魅力的で、秋の紅葉も見事とか、盆栽にもされます。ヨーロッパでは「楡と葡萄は良縁」とか。歳月の「色艶」が魅力の一品です。
令和3年1月22日

 ご注文はこちらからも。
59215
明珍五十一代宗之作火箸。

商品№59215 1具 5,000円
1具です。(桐共箱、布付き)
長さ約27.7cm/厚み約7mm
重さ約107g
昭和後期。
 明珍家は平安時代より続く甲冑師の家系で、江戸時代には明珍義時が、上野国前橋藩主酒井忠清(幕府の大老)のお抱え甲冑師となりました。 明珍宗房の時、主君酒井忠恭が姫路藩主となった為、姫路に移り住み現在に至る。明珍の甲冑は「刀では切れず、鉄砲のたまも通らなかった」と言われました。

令和3年1月22日

59172
伊万里染錦手松竹梅文三寸皿。

商品№59173 ①1セット 円
商品№59173 ②1セット 円

0セット(各1セット5枚)です。
直径約8㎝/高さ約2.2㎝
明治時代。
 赤上絵付を基調に、「松梅」を分割に絵付けし、染付けで「見込みの松竹梅」と花籠を分割に囲った、晴やかで目出度い「皿」です。天保5年に創業の肥前有田町「瀬戸口富右衛門 窯」で作られた「富」銘の、三寸皿です。この「窯」は、明治18年には、五品共進会に受賞した、職工40人規模の窯元でした。
令和3年1月15日

ご売約済 有難うございます。
59211
乾茂號造舟形古錫煎茶茶托。

商品№59211 組 円
0組(5客)です。
幅約11.4×6.5cm/高さ約1.5cm
重さ399g(5客一組)
江戸~明治時代。
 中国で作られた「乾茂號造刻印」で、落成款識文を図変りで仕上げた、舟形の古錫煎茶茶托です。日本の煎茶道では現在に至るまで、「錫製茶托」が最上の物とされています。中でも、長い歳月を経て「黒ずんでいる物」や「乾茂號造刻印」の物は少なく、喜ばれ人気が有ります。
令和3年1月15日

ご売約済 有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58602
伊万里錦手石畳文覗。

商品№58602 ①②1セット 4,500円
商品№58602 ③1セット 4,000円
①②③3セット(各セット5客)です。
直径約5.7㎝/高さ約4.5cm
明治時代。
 覗の本来の使い方は「合わせ酢等の調味料を入れた」とか言われますが、丹後では「醤油を入れて刺身」を食し、刺身の付け器を「のぞき」と言います。本来の使い方の他に、「珍味等の向付け」や、「ぐい呑み等の盃」などの使い方が多いのが嬉しい一品です。古伊万里の伝統を引き継ぐ、品の良い一品です。
令和3年1月10日
59218
赤間硯野面研。

商品№59218 1個 円
0個です。
幅約19×12.9cm/厚み約3.6cm/
重さ1k520g
昭和中期。
 赤間硯の歴史は古く、鎌倉時代に現在の下関市にある「赤間関で製造が始まった」とされています。江戸時代には「長州藩の採掘許可」が必要となり、貴重な品となりました。赤間石は、緻密な石質にくわえて、石英や鉄分を多く含んでいる為、「細かく磨る事が出来、発色も伸びも良い」と評されています。
令和3年1月10日
ご売約済 有難うございます。

59163
染付くらわんか花文七寸皿。

商品№59163 枚 円
0枚です。
直径約22.5㎝/高さ約4cm
重さ約600g
江戸後期。
 分厚く重い「丈夫」な、染付で花文様を描いた、「くらわんか」の七寸皿です。江戸時代の大阪高槻で、三十石船をはじめ淀川を通行する多くの船の旅客を相手に「めしくらわんか~」と、商売をした小舟で使われた「器」です。乱暴な売り言葉を用いて商売することで有名だった様で、丈夫な容器が必要だったのでしょうね、面白い一品です。
令和3年1月6日

ご売約済 有難うございます。
 
59212
古錫寸胴形無地茶筒。

商品№59212 個 円
0個です。
直径約6.1㎝/高さ約7.7cm
重さ372g
江戸後期。
 茶葉は「味と香り」が重要で、大敵は「酸素、湿気と日光(紫外線)」ですが、これらを防ぐのに最も適しているとされるのが「錫の容器」で、錆びにくく有害物を出さない、安心安全な素材とされています。また抗菌作用が有る、「金銀に次ぐ」高価な素材です。古錫の味わい深い、茶筒をお楽しみ下さい。
令和3年1月6日

ご売約済 有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
59174
伊万里染錦手松竹梅文なます皿。

商品№59174 ①②1セット 7,000円

2セット(各1セット5枚)です。
直径約13.6㎝/高さ約3㎝
明治時代。
 赤上絵付を基調に、「松竹梅」を三分割に絵付けし、染付けで「見込みの松竹梅」と花籠を三分割に囲った、晴やかで目出度い「なます皿」です。天保5年に創業の肥前有田町「瀬戸口富右衛門 窯」で作られた「富」銘の、膾皿です。「瀬戸口富右衛門 窯」は、明治18年には、五品共進会に受賞した、職工40人規模の窯元でした。
令和2年12月26日
 

 ご注文はこちらからも。
58798
黄銅製朱銅色剣先文富士形薄端。

商品№58798 1個 8,800円
1個です。
直径約30.2㎝/高さ約24.5㎝
大正~昭和初期。
 黄銅製で朱銅色に着色した、剣先文様と龍耳で飾った富士形の薄端です。薄端は、生け花で使う金属製等の花器で、華道の流派によって形や作風の好みが違い、色々な形が有ります。この品は、安定感の有る「富士形」で、使い易い一尺サイズ、品格の有る「色合い」が嬉しい一品です。
令和2年12月26日


 ご注文はこちらからも。
59173
伊万里染錦手松竹梅文四寸皿。

商品№59173 ①1セット 6,000円
商品№59173 ②1セット 5,500円

2セット(各1セット5枚)です。
直径約12㎝/高さ約2.9㎝
明治時代。
 赤上絵付を基調に、「松竹梅」を三分割に絵付けし、染付けで「見込みの松竹梅」と花籠を三分割に囲った、晴やかで目出度い「四寸皿」です。天保5年に創業の肥前有田町「瀬戸口富右衛門 窯」で作られた「富」銘の、四寸皿です。「瀬戸口富右衛門 窯」は、明治18年には、五品共進会に受賞した、職工40人規模の窯元でした。
令和2年12月17日
 
58996
輪島朱塗り蒔絵曳舟文縁金梅椀。

商品№58996 ①1セット 円
商品№58996 ②1セット 円
0セット(各1セット5客)です。
椀 直径約15.5㎝/高さ約5.9㎝
蓋 直径約14.3㎝/高さ約3.4㎝
昭和初期。
 能登国輪島で作られた、「布着せ」を施し「塗りの堅い、朱塗りの地」に、蒔絵で「曳舟図」を蓋の「表と裏」に繋げて描いた、縁金の高級な梅椀です。梅椀とは、五種類の煮付食材を盛り合わせるので、「五枚有る梅の花びらになぞらえてこの名が有る」とか。汁粉にも使われるそうです。
令和2年12月17日
ご売約済 有難うございます。




 ご注文はこちらからも。
59162
志田染付富士山氷裂文尺大皿。

商品№59162 1枚 5,500円
1枚です。(保護箱付き)
直径約28.3㎝
×高さ約4.9㎝
江戸後期。
 肥前国塩田(現嬉野市)で焼かれた、染付で富士山と氷裂文様を手描きされた、一尺の大皿です。「偽りの無い奇麗な心を表す」として、武士が好んだ「氷裂文様」の地に、日本人が目出度さの象徴として好んで描いた、誇り高い山「富士」の一品です。
令和2年12月12日

 

 ご注文はこちらからも。
59080
麒麟文陽刻銅製蓋インク壷。

商品№59080 1組 9,000円
1組(
インク壷2・大理石台1・桐箱1)です。
インク壷
幅約6.1cm×6.1cm/高さ約802cm
台 
幅約26.1cm×16.8cm/高さ約3.4cm
大正~昭和初期。
 蓋に陽刻された、麒麟は「吉祥」を表す想像の動物で、「王者の徳が広く行き渡った時に現れる」と考えられ、「頭は狼・身体は鹿・足は馬・尾は牛で、一本の角を持っています。この商品は「正面と側面」を其々に、繊細かつ丁寧に刻まれた、一品です。
令和2年12月12日


 ご注文はこちらからも。
58679
有田色絵三友鳳凰文六角小鉢。

商品№58679 ①②1セット6,000円
2セット(各1セット5客)です。
直径約10.2×11cm/高さ約7.5cm
大正~昭和初期。
 此方も、余白を残す「柿右衛門」を思わせる、「スッキリ」とした吉祥文の小鉢です。手描きの「繊細に丁寧に」描かれた図柄で、古来より松竹梅は「歳寒三友」と呼び、お目出度い図柄で、鳳凰は鳥の王で「天下泰平になれば現れる」とされ、縁起の良い上手な小鉢です。
令和2年12月5日
 
57112
縞黒檀製刻み煙草煙管入れ。

商品№57112 組 円
0組(煙管入れ1、刻み煙草1)です。
煙管入 最大幅約2.6/長さ約22cm
刻み煙草入 幅約7.1×7.6cm/高さ約3.3cm
明治時代。
 縞黒檀(シマコクタン)は、「気乾比重:0.85~1.09」の非常に重くて硬く、耐久性に優れた高級材で、「唐木三大銘木」とされています。この商品も、比重が重く「水に浸けると沈み」ます。歳月と共に出る、色艶が魅力の一品です。
令和2年12月5日
ご売約済 有難うございます。

54984
古伊万里色絵吉祥文豆皿。

商品№54984 セット 円
0セット(3枚)です。
直径約9.8cm/高さ約2.5cm
江戸後期。
 余白を残す「柿右衛門」を思わせる、「スッキリ」としたお祝い文の豆皿です。「富士山・弓矢・宝珠・鏡餅・熨斗・水引・根付き松・等」の御祝い文様を手描きされた三寸二分の可愛い中にも、風格を感じる一品です。
令和2年12月1日
ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58786
古画旭日鶴松図掛け軸。

商品№58786 1軸 22,000円
1軸です。(合せ箱、紙本、木軸)

全体 幅約55.9cm/高さ約200cm
本紙 幅約43.2cm/高さ約118.5cm
全幅 (軸先から軸先)約61.5cm

江戸期。
 印のみで、作者ははっきりしませんが、日本の水墨画を確立した「雪舟」の流れを汲む画家の作と思われる、岩と波は「荒々しく気合のある筆勢」で、鶴は「今にも飛びだちそうな、躍動感」の有る、近年に表装を新しくした一品です。
令和2年12月1日
ご売約済 有難うございます。







57882
伊万里錦手桃花文輪花なます皿。

商品№57882 セット ①②円
0セット(各1セット5枚)です。
直径約18.3cm/高さ約3.3cm
明治時代。
 肥前国有田の「瀬戸口富右衛門窯」で造られた、薄く輪花に仕上た地に、豪華な絵付けを施した、上手で華やかななます皿です。見込みは「桃」、縁文様は「扇の中に桜と万年青」、赤丸は「菊」の、縁起の良い豪華な、伊万里の伝統を引き継ぐ一品です。
令和2年11月28日

ご売約済 有難うございます。
 
59048
輪島朱塗縁金無地瓶子三宝。

商品№59048 組 円
0組(三宝1台・瓶子2本)です。
三宝 幅約31.2×31.2cm/高さ約29cm
瓶子 胴径約10.8cm/高さ約19.8cm
昭和中期。
 能登国輪島で作られた、天然木で天然漆塗の塗の堅い、三宝と近年では珍しくなった形の「瓶子(へいし)」です。瓶子は神に献酒する為の神饌具で、通常は一対で神前に供えられる。家紋が入っていないので、何方でもお使い頂けます。ディスプレイにも良いですね。
令和2年11月28日
ご売約済 有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
59106
九谷長寿造飴釉寒山拾得像。

商品№59106 1組 11,000円
1組(2体)です。(共桐箱です)
寒山像 高さ約13.7cm
拾得像
 高さ約21.5cm
明治~大正時代。
 明治17(1884)年に長寿堂の製造部門として開窯した長寿窯が作成した、像の飴釉が珍しい置物です。寒山拾得は、奇行が強調されていますが、仏教の哲理に通じ、その脱俗の境地は伝統的な題材となっていますね。
令和2年11月23日
 

 ご注文はこちらからも。
58820
黒本漆塗り北山杉文文箱。

商品№58820 1個 14,000円
1個です。(杉共箱・布・栞)
外寸 幅約17.5×26.6
cm/高約5.7cm
内寸 幅約15.9×24.9cm/高約5.7cm
昭和後期。
 京都の日展作家「三代目鈴木表朔(雅也)」造の、天然木で天然漆塗の、塗の堅い文箱です。鈴木雅也は、昭和7(1932)年、二代目表朔の長男として「京都市中京区」に生まれる。日展会員で、「日展・京展・日本新工芸展の各審査員」を務めた、著名な漆芸家です。
令和2年11月23日


 ご注文はこちらからも。
58659
九谷色絵福禄寿文四寸皿。

商品№58659 ①1セット 5,000円
商品№58659 ②1セット 4,250円
2セット(①②1セット5枚)です。
直径約11.7cm/高さ約2.8cm
大正時代。
 福禄寿は長頭で鶴を伴い、三種の願い「幸福(実子に恵まれる)、封録(財産)、長寿(健康を伴う長寿)」を叶えるとされる神を描いた、縁起の良い四寸皿です。色重視の九谷焼らしい、美しい多色を細かく丁寧に使った、上手な皿をお楽しみ下さい。
令和2年11月16日
 
59077
銅製寿透かし文様古香炉。

商品№59077 個 円
0個です。
直径約10cm/高さ約7.5cm
明治時代。
 丹後の名旧家に、大切に保存されていた物で、長き歳月を経て滲み出る銅の「色艶」が魅力の、寿文字透かし文様蓋の古香炉です。黄銅製の、平円形に三本脚を付け、寿文字をデザイン化した透かし蓋の、小振りなぽっちゃり可愛い一品です。
令和2年11月16日

ご売約済 有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
59036
伊万里金彩染付雪輪花文俊寛皿。

商品№59036 ①1セット 8,500円
1セット(5枚)です。
直径約18cm/高さ約6.4cm
明治時代。

 天保5年に創業の肥前有田町「瀬戸口富右衛門 窯」で作られた「富」銘の、俊寛皿です。「瀬戸口富右衛門 窯」は、明治18年には、五品共進会に受賞した、職工40人規模の窯元でした。雪は、古来より「六花(りっか)」と言われ、雪の結晶が六方に枝の出た星形をしています。このことから生まれた「雪輪文様」は、江戸の粋として隆盛を極めました。
令和2年11月11日
 

 ご注文はこちらからも。
58994
輪島朱塗り蒔絵牡丹文菓子椀。

商品№58994 1セット 6,000円
1セットです。
椀 直径約13cm/高さ約5.8cm
蓋 直径約12.2cm/高さ約3.5cm
昭和初期。
 能登国輪島で作られた、天然木を刳り貫き、本漆朱塗りの地に、高蒔絵で「牡丹文様」を描いた、菓子椀です。菓子椀は、「最も正式なお菓子の供し方」なのだそうですが、現在は「スイーツ・あんかけ・煮物椀・雑煮・等」の他に吸い物椀としても使われています。
令和2年11月11日


59122
古伊万里染付矢羽文小猪口。

商品№59122 客 円
0客です。

直径約5.7cm/高さ約4.4cm
江戸中期。
 小さな中にも「落ち着きと風格」を感じる小猪口です。「矢絣」とも言われるこの文様は、古来より縁起の良い柄として使われてきた、人気の図柄です。サイズも希少な「小さなサイズ」で、「のぞき・盃・ぐい飲み・湯飲み」と、お好みでお使い頂けます。
令和2年11月4日
ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
59083
勲八等瑞宝章。

商品№59083 1個 3,500円
1個です。(共箱で、略章無し)
幅約3.8cm/高さ約.2cm/厚み約3mm
明治後期~大正前期。
 瑞宝章は、明治21年より八等級が制定され、「公共団体デ積年ノ功労アル者」に授与すると定められましたが、明治25年からは「民間人でも、国家に尽くした者には授与される事となりました。丹後の旧家で、大切に保存されていた、状態の良い一品です。
令和2年11月4日


 ご注文はこちらからも。
58609
伊万里色絵三友賢人文三重鉢。

商品№58609 1組 15,000円
1組(大中小3客)です。(保護箱付き)
大 直径約24.8cm/高さ約8cm
中 直径約21.8cm/高さ約7.1cm
小 直径約18.6cm/高さ約6.3cm
明治時代。
 肥前国有田上幸平の「岩松平吾窯」で造られた「角岩」銘の品で、『 堅実な彼の製品は特に信用があり、「食器・茶器の名陶家」であった 』 と、文献に記されています。裏表が同じ文様で「人気の打ち抜き文様」で、姿も古伊万里の伝統を引き継ぐ「曲線」が魅力の品です。
令和2年11月2日
 

 ご注文はこちらからも。
58873
西陣織源氏御所車文六通袋帯。

商品№58873 1本 9,500円
1本です。(正絹、金糸100%)
幅約30.5cm/長さ約430cm
昭和後期。
 
京都西陣で織られた、金糸を全体に使った地に、多くの色糸で源氏御所車文様等を晴れやかに施した、六通柄の高級袋帯です。「留袖・付下げ・訪問着」用で、幅広い年代でお使い戴けます。芯無しの仕立て上がりで、このままお召し戴けます。若干の使用感は有りますが、奇麗な品です。
令和2年11月2日







59107
備前焼法螺を吹く僧侶像。

商品№59107 体 円
0体です。
幅約11cm/奥行約9.8cm
高さ約12.9cm
明治時代。
 法螺の音は「よく響き、遠くまで届く」事から、「獅子吼に例えられ、説法がよく届く」とされています。また、事実よりも大げさに言う事を「法螺を吹く」とも言うようになったとか。法螺は単なる合図の道具ではなく、修験では色々な意味を持つと言われています。願いを叶えてくれる像なのでしょうね。
令和2年10月28日
ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
59117
ブリキ製色絵隅入り角小皿。

商品№59117 ①②1セット 3,900円
2セット(①②1セット5枚)です。
幅約10.6×11.1cm/高さ約9mm
明治~大正時代。
 缶詰などでお馴染みの「ブリキ」の歴史は、京都の龍文堂安之助が輸入品容器のブリキ缶を利用して、茶缶などを製造したのが、日本での起源とされています。楽しい「おもちゃ」や奇麗な化粧箱など、多くの物が作られています。この商品も当時は美しい物だったのでしょうね、今は風格すら感じる、違った魅力の有る一品です。
令和2年10月28日


 ご注文はこちらからも。
59146
瀬戸染付根曳き松文湯飲み。

商品№59146 ①②1セット 3,900円
①②2セット(各セット5客)です。
直径約6.8cm/高さ約7cm
大正時代。
 門松の原型と言われる「根曳き松」は、平安貴族が「初子の日」に小松を根ごと引き抜いて遊んだ「小松曳き」の行事が元で、「地に足が付く様に」と「成長し続ける様に」と言う意味があり、「年の初めに思いを新たにしたい」と言う願いが込められています。腰の分部も「九角形」で、縁起の良い「九」です。
令和2年10月23日
 

 ご注文はこちらからも。
59149
統制協会証紙付洋風磁器人形。

商品№59149 1体 5,500円
1体です。(紙箱入りですが、蓋は有りません)
高さ約12.8cm
昭和初期。
 昭和15(1940)年に設立された「日本玩具人形類統制協会(終戦まで続く)」の証紙が張られた、珍しい「洋風磁器人形」です。当時のドイツで作られた人形に良く似ていますが、おそらく瀬戸で作られた物でしょうね。希少な人形を、お楽しみ下さい。
令和2年10月23日

59121
古伊万里染付矢羽文小猪口。

商品№59121 客 円
0客です。

直径約5.7cm/高さ約4.6cm
江戸中期。
 小さな中にも「落ち着きと風格」を感じる小猪口です。「矢絣」とも言われるこの文様は、古来より縁起の良い柄として使われてきた、人気の図柄です。サイズも希少な「小さなサイズ」で、「のぞき・盃・ぐい飲み・湯飲み」と、お好みでお使い頂けます。
令和2年10月16日
ご売約済 有難うございます。
 
59098
輪島朱塗り沈金松葉文菓子盆。

商品№59098 セット 円
0セット(5枚)です。

直径約18.1cm/高さ約1.8cm
大正時代。
 能登国輪島で作られた、天然木に本漆塗りの堅い「朱塗りの地」に、沈金技法で松葉文様を施した、菓子盆です。少し大き目の「銘々盆」で、スッキリとした「沈金の松葉」に、縁金が「全体を引き締め」豪華な菓子盆になっています。晴れやかな席となる、一品です。
令和2年10月16日
ご売約済 有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58723
伊万里錦手花籠鷺文八寸大菊鉢。

商品№58723 1客 10,500円
1客です。(保護箱付きです)
直径約25.2cm/高さ約10.9cm
明治時代。

 古伊万里の伝統を引き継ぎ継承されてきた、錦手の花籠と鷺文様を手描きされた、八寸四分の大菊鉢です。格狭間に「鷺」と割松皮菱に「花唐草」で割付けた、内外文様が同じ「打ち抜き文様」が豪華な、存在感のある一品をお楽しみ下さい。
令和2年10月9日
 
59072
黒本漆塗無地空穂角根柳葉征矢。

商品№59072 組 円
0組(空穂1個、矢5本)です。
空穂 幅約11.8cm/厚み約14.5cm
    長さ約99.5cm
矢 全長約87.5cm/鏃身部長約4cm
   重さ約37.5g~50g
鏃 全長16.4cm/柄部長約12.4cm
   重さ約12.5g
江戸時代。
 大変珍しい、貴重な品が入荷しました。丹後の名旧家で、大切に保存されていた物で、「欠損、錆、小疵」は有るものの、状態の良い逸品です。

令和2年10月9日
ご売約済 有難うございます。

59031
伊万里金彩染付雪輪花文五寸皿。

商品№59031 ①セット 円
0セット(5枚)です。
直径約15.8cm/高さ約3.3cm
明治時代。

 天保5年に創業の肥前有田町「瀬戸口富右衛門 窯」で作られた「富」銘の、五寸皿です。「瀬戸口富右衛門 窯」は、明治18年には、五品共進会に受賞した、職工40人規模の窯元でした。雪は、古来より「六花(りっか)」と言われ、雪の結晶が六方に枝の出た星形をしています。このことから生まれた「雪輪文様」は、江戸の粋として隆盛を極めました。
令和2年10月2日

ご売約済 有難うございます。
 
59074
森田竹陽斎造竹手付花籃。

商品№59074 個 円
0個です。(共箱)

直径約20.3cm/高さ約44.2cm(弦込)
籠部分の高さ約26.3cm
昭和初期。
 実に細かく丁寧に編まれた、森田竹陽斎造で竹製の利休形手付花籃(籠)です。本体の名は「竹陽斎造之」で、木箱の印譜落款は「竹阿弥」となっています。「京都の老舗の一覧」には、「森田竹阿弥(籠新)京都三条大橋東」とあり、1819(文政3)年創業の老舗です。森田竹陽斎が手掛けた貴重な逸品を、ご堪能下さい。
令和2年10月2日

ご売約済 有難うございます。







59032
伊万里金彩染付雪輪花文七寸皿。

商品№59032 ①セット 円
0セット(5枚)です。
直径約21.8cm/高さ約4cm
明治時代。

 天保5年に創業の肥前有田町「瀬戸口富右衛門 窯」で作られた「富」銘の、七寸皿です。「瀬戸口富右衛門 窯」は、明治18年には、五品共進会に受賞した、職工40人規模の窯元でした。雪は、古来より「六花(りっか)」と言われ、雪の結晶が六方に枝の出た星形をしています。このことから生まれた「雪輪文様」は、江戸の粋として隆盛を極めました。
令和2年9月25日

ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
59000
輪島朱塗高蒔絵七重盃大小台。

商品№59000 1組 75,000円
1組(七重盃・大小台2・三方天板大小    2・木箱入)です。
盃大 直径約24.2/高さ約9.9cm
盃小 直径約9.3/高さ約3.5cm
台大 幅約28.8×28.8/高さ約27.3cm
台小 幅約22.8×22.8/高さ約21.3cm
昭和前期。
 能登国輪島尾崎製の、天然木で朱漆塗の地に、松竹梅鶴亀文を高蒔絵で描いた、無疵の最高級七重盃三方台です。殆ど使用感の無い奇麗な物は珍しく、貴重な逸品です。お祝いの目出度い席で使われる品です。
令和2年9月25日

59033
伊万里金彩染付雪輪花文八寸皿。

商品№59033 ①セット 円
0セット(5枚)です。
直径約24.1cm/高さ約4cm
明治時代。

 天保5年に創業の肥前有田町「瀬戸口富右衛門 窯」で作られた「富」銘の、八寸皿です。「瀬戸口富右衛門 窯」は、明治18年には、五品共進会に受賞した、職工40人規模の窯元でした。雪は、古来より「六花(りっか)」と言われ、雪の結晶が六方に枝の出た星形をしています。このことから生まれた「雪輪文様」は、江戸の粋として隆盛を極めました。
令和2年9月21日

ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58779
宮田司山筆鴛鴦雪景図掛け軸。

商品№58779 1軸 28,000円
1軸です。(合せ箱、絹本、樹脂軸)
全体 幅約66cm/高さ約136cm
本紙 幅約51.3cm/高さ約45.2cm
全幅 (軸先から軸先)約71.5cm

 明治21年、丹後久美浜生まれ。昭和46年没。はじめ京都に出て「菊池芳文」に学び後東京に移り「荒木十畝」に師事した著名な日本画家です。「木市郷・司山」の印譜落款は、柿(木偏に市)好きの司山が晩年帰郷してからの号です。丹後の旧家で、丁寧に保存されていた、確りとした一品です。
令和2年9月21日


 ご注文はこちらからも。
59029
伊万里染付線描き竹文奈良茶碗。

商品№59029 1セット 6,500円
1セット(5客)です。
碗 直径約10.5cm/高さ約6.1cm
蓋 直径約9.5cm/高さ約.4cm
明治時代。
 古伊万里の伝統を引き継ぐ「文様」で、一筆の太い線では無く、細筆で二重線を丁寧に描いた、染付けの「上がりの良い」奈良茶碗です。竹は折れにくく強い為、不屈の「忍耐力・精神力」を表し、真っ直ぐな性格の意味にも使われますね。「ころりん」とした可愛い「碗」です。
令和2年9月14日
 

 ご注文はこちらからも。
58862
江戸縮緬袴用着物。


商品№58861 1着 19,000円
1着です。(木綿100%)
肩身丈77cm/裄58cm/
袖丈62cm/後身頃30cm
江戸~昭和初期。
 肩腹前分部と襟、背肩分部は江戸時代の縮緬で、背の腰右部分は明治時代、背の腰左部分は大正時代、袖部分は縦絽ちりめんで昭和初期分部の生地を、昭和初期に仕立てられた、古い織り方の「二越ちりめん」の、
袴用着物です。数少なくなってきた、貴重な「江戸ちりめん」を、お楽しみ下さい。
令和2年9月14日


 ご注文はこちらからも。
59026
志田染付楼閣風景文尺大皿。

商品№59026 1枚 4,500円
1枚です。

直径約29.7cm/高さ約4.7cm
江戸後期。
 志田焼は現在の佐賀県嬉野市塩田町志田で焼かれた「やきもの」で、親しみやすい意匠の染付大皿が得意だったと言われています。見込の白化粧土が裏面口縁際にはみ出ている事と、口縁に施されている墨弾き技法は、志田焼の特徴ですね。伸びやかな文様の描き方も、人気の要因なのでしょう。
令和2年9月7日
 
58861
木綿藍染無地男物着物。

商品№58861 着 円

0着です。(木綿100%)
肩身丈135cm/裄60cm/
袖丈49.5cm/後身頃29.5cm
昭和初期。
 
糸味の良い「木綿藍染無地」で、襟に「小巻」の文字が「筒描き」で描かれています。素朴な木綿で生地の厚みは「標準程度」でしょうか、濃藍の深い彩りが味わい深い、状態の良い一品です。
令和2年9月7日
ご売約済 有難うございます。

59025
古伊万里染付微塵唐草捻り文鉢。

商品№59025 客 円
0客です。
直径約23.5cm/高さ約9.2cm
江戸後期。
 人気の「微塵唐草と捻り文」に「牡丹」を手描きされた、江戸後期の古伊万里の、輪花で飾った鉢です。微塵唐草は「細い筆で緻密」に描き、牡丹は「太い濃み(ダミ)筆」で「濃淡」を巧みに表しています。外文様は、線描きで風景文を細かく丁寧に描かれた、趣きの有る「どっしりとした、八寸鉢」です。

令和2年9月1日
ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58575
黒縁金金彩蒔絵桔梗文菓子盆。

商品№58575 ①1セット 7,000円

②③2セット(1セット5枚)です。
直径約17.2cm/高さ約3.1cm
昭和初期。
 良く乾燥された天然原木を刳り貫き、塗り重ねられた「本漆塗り」の堅い地に、金彩蒔絵で「桔梗と蝶」を手描きされた、上手な菓子盆です。このサイズは、菓子や果物だけでなく「料理でも」意外と使えます。箱表書きも「寿志ぼん」と書いて有るのも、面白いですね。色々なアイデアで、お楽しみ下さい。
令和2年9月1日







59024
古備前鯛型蛭子文煎餅皿。

商品№59024 組 円
0組(7枚)です。
幅約11.1×9cm/高さ約1.7cm
江戸時代。
 釉薬を一切使わずに、高温で焼く焼締め陶の為、重ねると「煎餅の様に、しゃりしゃり」と音がするので、「煎餅皿と名付けられた」との事。細かな凹凸の有る備前焼は、使い込む程に「角が取れ、円やかになる」、と言われています。この商品も、長い歳月と共に「良い味わいが出た」一品です。
令和2年8月30日
ご売約済 有難うございます。

 

 ご注文はこちらからも。
58880
精工舎大理石手巻き置き時計。

商品№58880 1個 8,500円
1個です。
本体 最大幅約22cm/ 高さ約12.8cm
    最大奥行約5.5cm
カバー 幅約28cm/ 高さ約15.8cm
     最大奥行約9.8cm
昭和30年代。
 手巻き式(4日巻き)の完動品で、正確に時を刻みます。大理石製で存在感の有る重い(2.22K)置き時計で、珍しく「化粧箱(木製)」入りの、高級置き時計です。
令和2年8月30日

59021
古伊万里染付亀甲橘文猪口。

商品№59021 セット 円
商品№59021 客 円
0セット、②0客です。
直径約8cm/高さ約6.2cm
江戸後期
 「亀甲と橘」は共に「吉祥紋」で、目出度い文様の猪口です。亀甲は二重になった「子持亀甲」で、「吉祥を強調」した文様です。橘は、伝説の国「常世国(とこよのくに)を象徴し、長寿を招く力が有ると考えられてきました。京都御所の紫宸殿には「左近の桜」と共に「右近の橘」として残されています。
令和2年8月26日
全てご売約済 有難うございます。
 
58860
古縮緬型友禅花文五つ紋一つ身。

商品№58860 1着 6,000円

1着です。(正絹100%)
肩身丈97cm/裄40cm/袖丈59cm/後身頃29cm
大正時代。
 江戸時代から続く、古い織り方の「二越交互のちりめん」で、縮緬の良し悪しを決める「シボ風」は、「少し縦に流れていますが、良いシボ」を出した一品です。家紋は「覗片喰」紋。型友禅で、「花束」を描いた、綺麗な一つ身です。
令和2年8月26日
ご売約済 有難うございます。


ご注文はこちらからも。
57580
蒔絵溜塗内朱菊文吸い物椀。

商品№57580 ②1セット 6,000円
1セット(②1セット各5客)です。

椀 直径約12.7cm/高さ約5.5cm
蓋 直径約11.9cm/高さ約3.8cm
昭和初期。
 天然木を刳り貫き、濃く塗られた「溜塗」の地に、蓋の表と裏に「金蒔絵で描かれた菊と蝶」が豪華な、吸い物椀です。皇室の紋にも定められ「品格の象徴」とされる菊は、「一文字菊」ですが、この菊は「美濃菊」でしょうか? 大輪の和菊です。
令和2年8月23日
①1セット、ご売約済 有難うございます。
あと②1セットのみです。
 

 ご注文はこちらからも。
58884
ミナシキ51A幻灯機。

商品№58884 1組 13,500円
1機です。(オリジナルケース付き)
後からレンズまで約30.9cm
最大幅約13.1cm
/高さ約16.7cm
昭和20年代。
 大阪市西淀川区佃町の皆川電機製作所が製作した「ミナシキ51A幻灯機(映写機)」です。オリジナルケースにフイルムフレーム2つとフイルムボビン2個が付いています。当時は高価な歴史を感じる品を、お楽しみ下さい。
令和2年8月23日

58851
竹林賢人文刺繍掛け袱紗。

商品№58851 枚 円
0枚です。
幅約69×70.5cm
明治時代。

 朱色の裏地は、明治時代の縮緬で、この当時の縮緬は「縦横糸共に細い糸を使っています」ので、薄地で「しぼ」も高いです。表地は濃紺色の繻子地に、細かく丁寧な刺繍で「竹林賢人文」を施した、掛け袱紗です。丹後の織元旧家で、大切に保存されていた、状態の良い貴重な一品です。
令和2年8月17日

ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
59020
曲子明良筆湖畔図。

商品№59020 1軸 99,000円
1軸です。
 (太巻・共箱・二重箱・紙本・鹿角軸)
全体 幅66.6cm/高さ136.6cm
本紙 幅51.9cm/高さ40.2cm
全幅 (軸先から軸先)71.9cm

 曲子明良は昭和22年、京都に生まれる。日展会友、特選2、入選18、日春展会員、外務大臣賞、日春賞等。父は日展参与の曲子光男。師は日展理事の西山英雄。京都在住の曲子明良(まげしあきら)氏は、京都滋賀大阪の近郊風景を中心に、自然の表情を抒情豊に描かれた作品が多いとの事。明良氏の作品は、額が多い中「軸は珍しく」、嵩張らないのが嬉しい逸品です。
令和2年8月17日


 ご注文はこちらからも。
58881
オールドノリタケ工場用電灯笠。

商品№58881 1個 12,000円
2個(①②をお選び下さい)です。
直径約16cm/高さ約13cm
昭和13年~昭和18年頃
 ノリタケが「日陶」名で製造し、マツダ(現東芝)が販売した「内白、外濃緑の磁器製」工場用電灯笠です。昭和13年に金属製電灯笠の製造が禁止された為、金属代用品として5年間のみ作られた、希少な一品です。丹後の旧織元で、大切に保存されていました。
令和2年8月7日
 
58849
西陣織金襴菊格子文仏壇敷物。

商品№58849 枚 円
0枚です。
織幅71cm/長さ約118cm
レーヨン 金糸100%
昭和後期~平成初期。
 京都西陣で製織され、仏壇敷物に縫製された「金襴」です。室町時代に輸入された「金襴」は、茶の湯や表具用に珍重され、十七世紀ごろからは「西陣」で織られる様になりました。平金糸の金を基調に織られた、豪華な織物です。

令和2年8月7日
ご売約済 有難うございます。


58990
輪島塗本漆蝋色無地高卓。

商品№58990 個 円
0個です。(共箱付きです)

本体 幅約33×33cm/高約47cm
共箱 幅約38.5×39.5cm/高約53cm
昭和後期。
 天然木本漆塗りの蝋色無地高級高卓です。黒の無地で、一見地味に感じますが、蝋色(呂色)は「艶を出すため、磨き上げる仕上げ」の事で、非常に高い技術を要する工程は「呂色師」と呼ばれる専門職の仕事です。黒漆の濡れたような深く美しい、蝋色(呂色)無地高卓をお楽しみ下さい。
令和2年8月3日

ご売約済 有難うございます。
 
54952
岡本珠洸筆川蝉瀧図。

商品№54952 軸 円
0軸です。(共箱・樹脂軸・絹本)
全体 幅54.2cm/高さ187.5cm
本紙 幅40.8cm/高さ106cm
全幅 (軸先から軸先)60.4cm
 岡本珠洸は、京都出身で、大正12(1923)年生まれ。巨匠橋本関雪に手ほどきを受け四条丸山派の流れをくみ、花鳥、鯉を得意とした日本画家。 迫力有る「大瀑布」の中を、華麗に舞う「川蝉」の描写は、珠洸らしい鋭い観察眼を感じる繊細な一品です。京画展他入選受賞、米軍買上、外遊。

令和2年8月3日
ご売約済 有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
58919
輪島朱塗蒔絵菊文縁金吸い物椀。

商品№58919 ①②1セット 7,500円
商品№58919 ③1セット 7,000円
3セット(1セット5客)です。

椀 直径約12.1cm/高さ約5.6cm
蓋 直径約11.3cm/高さ約3.6cm
昭和初期。
 能登国輪島で作られた、天然木を刳り貫いた素地に「布着せ」を施し、下地塗り・上塗り」を何回も重ね、朱本漆塗りの地に蒔絵で可愛らしい「菊と蝶」を描き、口縁を金で飾った高級吸い物椀です。殆ど使用感の無い、本物の醍醐味をお楽しみ下さい。
令和2年7月30日
 

 ご注文はこちらからも。
56423
仁和寺門跡岡本慈航筆松書。


商品№56423 1軸 15,000円
1軸です。(合箱・骨軸・紙本

全体 幅約53.9cm/高さ約123cm
本紙 幅約42.5cm/高さ約33.3cm
全幅 (軸先から軸先)約58.8cm
昭和22年(82歳)の作。
 
岡本慈航は、慶応2(1866)年に島根県松江市に生まれる。徳島県荘巌院にて入寂。明治30年、真言宗連合宗務所に入り、宗務の専念する。明治42年、御室派宗務長に就任し、同派の発展に尽力する。昭和8(1933)年12月8日、真言宗仁和寺39世門跡に就任。
令和2年7月30日

58978
九谷晴山庄三写し輪茶碗。

商品№58978 セット 円
0セット(1セット5客)です。

直径約8.7cm/高さ約5.6cm
昭和中期。
 日展会友の「梶本太衛」の窯で、明治時代から、上手な作品を多く造り出してきた「九谷晴山」窯の品です。江戸後期~明治に活躍した「九谷庄三」の写しで、高台から弧を描いて立ち上がり、口縁部は内側に抱え込む形が美しく、上絵付は繊細に描かれた上手な品です。
令和2年7月22日
全てご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58694
高蒔絵菊文三つ重ね盃台賜杯。

商品№58694 1組 15,500円
1組(大中小盃3・台1)です。
盃大 直径約12.8cm/高さ約4.2cm

盃小 直径約9.1cm/高さ約3.2cm
昭和初期。
 高蒔絵で皇室の紋章の「十六葉八重表菊」を純銀で施された、朱塗りの三つ重ね縁銀盃と、黒本漆塗り縁銀盃台です。功績の有った国民へ、天皇陛下から送られた、名誉有る賜杯です。丹後の旧家で大切に保存されていました。

令和2年7月22日


 ご注文はこちらからも。
58703
洗朱塗無地銘々盃洗。

商品№58703 ①②1セット 7,500円
①②2セット(各1セット5客)です。

直径約10.5cm/高さ約9cm
昭和初期。
 非常に珍しい品で、盃台と盃洗の機能を一緒にした「銘々盃洗」です。昨今の時勢では余り必要とされない品ですが、天然木で本漆塗りの堅い、上手な高級品です。余裕の有った時代の、優雅な器をアイデアでお楽しみ下さい。ゆで卵の「うつわ」とか・・・? 時代の生き証人(器?)として、後世に伝えれば幸いです。
令和2年7月18日
 
58925
木綿藍下黒刺し子五幅風呂敷。

商品№58925 枚 円
0枚です。
幅約170cm/長さ約160cm
一幅約34cm/重さ約620g
昭和初期。
 やや重めの確りと織られた木綿の地に、四角を刺し子で飾った状態の良い五幅風呂敷です。刺し子は、二ヶ所に「菊文」を一ヶ所に「麻の葉文」と「菱文」の文様を、一針々丁寧に手縫いされた一品です。地色は、最初に「藍染」してから「黒染め」された、「藍下黒」と呼ばれる風呂敷です。

令和2年7月18日
ご売約済 有難うございます。



ご注文はこちらからも。
58825
伊万里金彩染付菊文四寸皿。

商品№58825 ②1セット 5,000円
1セット(①②1セット5枚)です。
直径約11.9/高さ約3cm
明治時代。
 器面いっぱいに描かれた「菊」が裏文様にまで続く、スケールの大きな模様の四寸皿です。金彩が効果的に施され(口縁、葉、筒状花に)、清々しさを感じる「重すぎず、軽すぎず」のデザインは、食材を活かす一品です。口縁が反り返り、やや深い形状の皿は、この時代特有の形で、水分の多い「おかず」には嬉しいですね。

令和2年7月14日
①1セット、ご売約済 有難うございます。
あと②1セットのみです。
 

 ご注文はこちらからも。
58331
フックロープ付欅製一連滑車。

商品№58331 1組 6,000円
1組(滑車1・フック1・ロープ1)です。
滑車 幅
10.7さ約15み約6.7cm
フック 長さ約39cm
ロープ 長さ約10.8m
太さ約9mm
明治~大正時代。
 丹後の旧農家で長く使われてきた、濃い色艶の「滑車とフック」が魅力的な、麻ロープの付いた一品です。長い歳月、使い込まれた趣きは「新しい物には出せない」味わい深く、「滑車はけやき製、フックは鹿の角、ロープは麻ですが柔らかく変化した」面白い品です。

令和2年7月14日

58708
伊万里印判手微塵唐草文楕円皿。

商品№58708 セット 円
0セット(5枚)です。
幅約24×20.3cm/高さ約3.7cm
明治時代。
 当時としては「ハイカラ」な物だったのでしょうね、ベロ藍印判の楕円洋食皿です。縁文様は「微塵唐草」で、見込み文様は「樹下作詩」とでも言うのでしょうか、唐子ですから「勉強中」でしょうか。文様の物語を探すのも、面白い作業です。型にかぶせて成型し、高台は轆轤を使って削り出した「轆轤型打ち成型技法」の、興味深い一品です。

令和2年7月6日
ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58736
国防色布三脚携帯椅子。

商品№58736 1脚 7,000円
1脚です。
脚の長さ約41cm/座高約30cm

重さ約370g
昭和初期。
 分厚く丈夫な国防色の三角布を、此方も丈夫で堅い三本の「樫の木」に付け、三本足の黄銅製ボルトで纏めた、丈夫で軽い「携帯椅子」です。残念ながら「直し」がありますが、体重70kgの小生が座っても、「びくとも」しません。旧日本陸軍の物でしょうか? 確りとした面白い一品です。

令和2年7月6日


 ご注文はこちらからも。
58722
伊万里色絵向い鳳凰文二重鉢。

商品№58722 1組 15,000円
1組(大小2客)です。
大 直径約25cm/高さ約10.3cm
小 直径約22cm/高さ約9.4cm
明治時代。
 見込みの「向い鳳凰文」が珍しい、二重入れ子の鉢です。縁文様は「松に雪輪・青海波と千鳥・賢人風景」で、裏文様も同じ模様の「打ち抜き」の、凝った品です。高台は二重にして、「松竹梅文」を描いています。作窯名は「岩松平吾」で、文献には「食器・茶器の名陶家」と記載され、窯印は「岩・巌松庵製」です。
令和2年7月3日
 
58756
木製三段長押用槍掛け。

商品№58756 組 円
0組(左右2個)です。
高さ約42.3/奥行約9/厚み約2.3cm
昭和初期。
 丹後の旧商家に飾って有り、慎重に外しました。約90年の年月で、良い色艶の出た趣き有る、槍掛けです。 「槍掛け」としましたが、「薙刀(なぎなた)・袖搦(そでがらみ)・刺又(さすまた)等」、の長尺武器用です。幅を狭くして刀掛け、釣り竿にも良いですね。

令和2年7月3日
売約済み有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
58790
仙佳作柘植手彫り将棋彫駒。

商品№58790 1組 7,000円
1組(40駒)です。
王将 幅約28.3×32cm/厚
約8.4cm
歩兵 幅約21.8×26.4/厚
約7.2cm
昭和中期。
 仙佳(せんか)は大阪から、山形県天童市に拠点を移し、活躍している「駒師」のようです。柘植に手彫りで楷書体で、丁寧に仕上げた彫駒です。

令和2年6月28日
 

 ご注文はこちらからも。
58789
公孫樹天正目六寸将棋盤。

商品№58789 1面 22,000円

1面です。(桐製保護箱付き)
幅約31.3×34.6cm/厚み約17.3cm
高さ約28cm
昭和中期。
 大きな原木「公孫樹(イチョウ)」の、芯から斜め下の部分をふんだんに使った「天正目」の、高級将棋盤です。最高級品と言われる、芯の真横を使った「天地柾」に次ぐ、上手な品です。
令和2年6月28日


 ご注文はこちらからも。
58565
発掘自然緑釉山茶碗。

商品№58565 1客 6,000円
1客です。(保護箱付き)
直径約13.7cm/高さ約5.1cm
鎌倉時代。
 平安時代末から鎌倉時代に、「瀬戸や常滑、猿投」で焼かれた碗で、山に造られた窯跡から発掘された山茶碗です。荒々しい土には「石はぜ」が見られ、焼いた灰が釉薬となり「自然緑釉」となり、景色になっています。自然が生み出した「豪放奔放」な趣きが有ります。山茶碗は元々完品が少なく、直されている物も珍しくないようです。
令和2年6月24日
 

 ご注文はこちらからも。
58517
尾形光琳筆朝顔小禽図。

商品№58517 1軸 価格応談
1軸です。(合二重箱・石軸・絹本

全体 幅約54cm/高さ約187cm
本紙 幅約41.6cm/高さ約108.7cm
全幅 (軸先から軸先)約59.2cm
 尾形光琳は万治元(1658)年、京都の呉服商の次男として生まれる。江戸中期を代表する画家で、日本の「絵画・工芸・意匠など」に、大きな影響を与え「光琳模様」を生んだ。画材を選ばず「紙・絹・金銀箔・木・布・漆塗」などに、「大きな物から小さな物」まで残しています。
令和2年6月24日


 ご注文はこちらからも。
58739
黒檀製二重天板唐草文透高卓。

商品№58739 1台 45,000円
1台です。

幅約38.8×21.8cm/高さ約5.5cm
昭和初期。
 「唐木三大銘木の黒檀」は、重硬で緻密な材質であり、古くから珍重されてきた銘木です。この商品も「水に沈む」、重硬で緻密な銘木を ふんだんに使い、天板を二枚重ね、「花唐草文透かし」も薄く仕上げた最高級品です。
令和2年6月21日
 

 ご注文はこちらからも。
58743
欅製溜塗り小物入れ。

商品№58743 1個 5,500円
1個です。
幅約38.8×21.8cm/高さ約5.5cm
明治~大正時代。
 高級木材の欅で作られた、長い物から少し幅の有る物まで、平たく収納出来るのが嬉しい、木の温もりを感じる一品です。上開き蓋の金具以外は、金具を使わずに全て「組手」のみで仕上げた、確りとした「小物入れ」です。

令和2年6月21日

58754
九谷赤絵賢人文七寸鉢。

商品№58754 客 円
0客です。

直径約21.7/高さ約7cm
明治時代。
 白磁の地に「赤と金彩」の細い線で、丁寧に手描きされた、九谷焼独特の雰囲気の有る鉢です。色を重視する九谷の伝統を引き継ぐ商品で、焼成温度が低い為に「貫入」が入っていますが、これも又「九谷の趣き」ですね。手頃なサイズなので、使い勝手や収納にも良く、飾ってもサイズ以上の存在感です。
令和2年6月18日
売約済み有難うございます。

 

58636
切子赤色被せガラス八寸鉢。

商品№58636 客 円
0客です。
直径約24.3/高さ約5.5cm
大正~昭和初期。
 「アールヌーボーやアールデコ様式」が伝来した大正時代から流行した文様に、和の要素を取り入れた「瓢箪」が面白い切子ガラス鉢です。北大路魯山人は、「切子は普通の豆腐を特別な料理に変えてくれる」と言ったとか。ガラスの「透明感、輝き」が涼しさを演出し、豊かな食卓になりますね。

令和2年6月18日
売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58725
美濃焼織部釉東屋型陶器蓋物。

商品№58725 1セット 20,000円
1セット(5客)です。
碗 直径約14.3×11.2㎝/高さ約3.5㎝
蓋 直径約15.3×11.9㎝/高さ約3.8㎝
明治~大正時代。
 「土もの」は、心なごむ温かさと味わい深いのが嬉しい品で、「蓋もの」は、多種の蓋のデザインや器肌が楽しめ、開ける瞬間もまた楽しみですね。数少ない貴重な逸品で、丹後の裕福な旧家で大切に保存されていました。
令和2年6月14日
58729
黒本漆塗り梨地箱膳。

商品№58729 個 円
0個です。
幅約36.5×36.5cm/高さ約27cm
大正時代前後。
 箱膳と言えば、「無垢か簡単な塗り」の物が多いですが、この商品は「天然木の地」に、塗りの堅い「黒本漆塗り梨地」を施した、珍しく「上手な品」です。丹後の裕福な商家で大切に保存されていました。おそらく主人が使っていた物でしょうね。「花台や文箱」とされても、良いですね。確りとした一品です。
令和2年6月14日

売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58676
鍋島崋山色絵手描鶴波文刺身皿。

商品№58676 ①②1セット 7,500円
①②2セット(各1セット5枚)です。

直径約14cm/高さ約4.3cm
大正~昭和初期。
 1796年、初代萬右衛門が鍋島藩御用達として認定されて以来、華山萬右衛門窯は「手づくり、手描き」を守り伝えてきました。鍋島藩主が感動した華麗・繊細・豪華な作品は、萬右衛門窯の伝統として受け継がれ、皇族の方々へも献上品にされています。この商品も、品の良い手描きの逸品です。
令和2年6月11日
 
 

 ご注文はこちらからも。
58677
鍋島崋山色絵手描鶴波文醤油皿。

商品№58676 ①②1セット 3,000円
①②2セット(各1セット5枚)です。

直径約6.5cm/高さ約2.7cm
大正~昭和初期。
 1796年、初代萬右衛門が鍋島藩御用達として認定されて以来、華山萬右衛門窯は「手づくり、手描き」を守り伝えてきました。鍋島藩主が感動した華麗・繊細・豪華な作品は、萬右衛門窯の伝統として受け継がれ、皇族の方々へも献上品にされています。この商品も、品の良い手描きの逸品です。
令和2年6月11日


 ご注文はこちらからも。
58606
伊万里染付微塵唐草花文猪口。

商品№58606 ①②1セット 5,000円
①②2セット(1セット5客)です。
①大 直径約8.3cm/高さ約5.6cm
②小 直径約8cm/高さ約5.6cm
明治時代。
 ベロ藍で微塵唐草の地に、連続花文を手描きされた、小振りの口縁を輪花で飾った可愛い猪口です。随分と簡略化された微塵唐草よりも、大きく描かれた「連続花文」が印象深いですね。
令和2年6月8日
 

 ご注文はこちらからも。
58733
緑フリル宙吹き巾着型金魚鉢。

商品№58733 1個 8,900円
1個です。

直径約18.6cm/高さ約3.2cm
重さ約325g
大正~昭和初期。
 一つ一つ手作りの、「宙吹きのガラス」には必ず底につく、「ポンテ跡」の付いた、希少な和硝子の金魚鉢です。「吹き斑の脈理や、まだらに入った気泡」もまた、味わいとなった一品です。
令和2年6月8日

58705
伊万里色絵鳳凰龍文六寸皿。

商品№58705 ①②0セット 円
①②0セット(1セット5枚)です。
直径約18.6cm/高さ約3.4cm

明治時代。
 日本人には、独特の美意識が有り、「芸術・文化」の特徴の1つとして、空間的な「間(ま)」や余白の美しさがあります。この商品も、柿右衛門を思わせる「余白の美」の一品です。古伊万里の伝統を引き継ぐ、六寸皿を楽しみ下さい。
令和2年6月5日
ご売約済 有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57935
木綿藍染め無地作業着。

商品№57935 1着 4,500円

1着です。(木綿100%)
着丈約80cm/後幅約32cm/裄約63cm/重さ510g
昭和初期。
 木綿糸を藍染してから製織された、平織り無地染めの作業着です。スラブ(節)の有る糸で織られていますが、技術の発達していない時代の物で、仕方ないですね、これも又 風合いで味わい深い一品です。

令和2年6月5日


 ご注文はこちらからも。
58706
古伊万里染付竹膨雀文六寸皿。

商品№58706 ①1セット 10,000円
商品№58706 ②-1 2,000円

商品№58706 ②-2 1,800円
①1セット(5枚)。②-1、②-2(各1枚)です。
直径約18.4cm/高さ約2.5cm
江戸後期。
 雀は「一族繁栄や穀物の豊作を意味する吉祥文」とされ、古来より家紋となっているのが「膨雀」で、「膨れて大きくなる(福良む)」事から縁起の良い文様とされています。見込みは、古伊万里の伝統を引き継ぐ「松竹梅文様」で、年代と共に変化(簡略化)」するのが、興味深い一品です。

令和2年6月1日
 

 ご注文はこちらからも。
58527
輪島溜塗蒔絵山葵鳥文吸い物椀。

商品№58527 ①0セット 円
商品№58527 ②1セット 7,500円

②1セット(各1セット5客)です。
椀 直径約11.7cm/高さ約5.6cm
蓋 直径約11.1cm/高さ約3.7cm
昭和初期。
 高級木地の「欅を、刳り貫き」、表は「溜塗りの地に、鳥を蒔絵」で仕上げ、内部は「黒の地に、蒔絵で山葵」を描いた、品の良い上手な吸い物椀です。10客入りの木箱で、大切に保存されていました。①②2セット共にお買い上げの場合に、お付け致します。
令和2年6月1日
①1セット、売約済み有難うございます。
あと②1セットのみです。







58608
伊万里色絵宝尽くし文盃洗。

商品№58608 1客 7,000円
1客です。
直径約15.7cm/高さ約14.2cm
明治時代。
 「宝尽くし文様」を、多色を使い丁寧に描かれた、大きな迫力有る「盃洗」です。「隠れ蓑・宝珠・宝巻物・打出の小槌・亀甲・毘沙門亀甲・青海波・紗綾形・波兎・鳳凰に桐・等」を、器面いっぱいに手描きされた一品です。「キャンデー等の茶菓子入れ」や、「小物入れ」、「水生植物や花器」等にされても良いですね。
令和2年5月29日
売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58704
輪島洗朱蒔絵蛤源氏香文吸物椀。

商品№58704 ①1セット 7,000円
商品№58704 ②1セット 6,500円
①②2セット(各1セット5客)です。
椀 直径約12.1cm/高さ約5.5cm
蓋 直径約11.2cm/高さ約3.2cm
昭和初期。
 「朱色、本来の色」とされる「洗朱」で、塗りの堅い明る目の地に、蒔絵で「蛤と源氏香文」を描いた、吸い物椀です。蛤(はまぐり)は、「夫婦円満や良縁を呼ぶ縁起もの」として喜ばれ、「源氏香文」は、江戸の人達にも人気が有ったとか。
令和2年5月29日


 ご注文はこちらからも。
58598
伊万里染錦手花鳥割付文膾皿。

商品№58598 ①1セット 7,500円
商品№58598 ②1セット 7,000円
①②2セット(1セット5客)です。

直径約15.5cm/高さ約5.2cm
明治時代。
 赤上絵付を基調に、金彩と染付に緑で、花鳥文様を三分割に絵付けされた、晴やかで豪華な大き目の膾皿です。窯印の「富貴長春」は、古伊万里でお馴染みの「中国の熟語」で、「裕福と長命」を意味する「縁起の良い」言葉の一品です。薄造りの上手な品です。
令和2年5月24日
 
58698
輪島塗高蒔絵花鳥文六角火鉢。

商品№58698 対 円
0対(2個)です。(保護箱付き)
幅約33.2×29.2cm/高さ約26.7cm
重さ約3k520g(内、火入れ1k090g)
昭和初期。
 能登国輪島で造られた、天然木の素地に、「海老茶色の梨地」の下地に、「多色」を使い「多くの技法を駆使」して「細かく丁寧」に仕上げた、見事な逸品です。本来の使い方は勿論ですが、「植木鉢カバー(入れ)、ワインクーラー、等」に、されても良いですね。無疵完品で、火入れは黄銅製の確りとした品です。
令和2年5月24日
売約済み有難うございます。

58597
伊万里染錦手花鳥割付文八寸皿。

商品№58597 ①セット 円
商品№58597 ②セット 円
0セット(1セット5客)です。

直径約22.6cm/高さ約4cm
明治時代。
 赤上絵付を基調に、金彩と染付に緑で、花鳥文様を三分割に絵付けされた、晴やかで豪華な大きな八寸皿です。窯印の「富貴長春」は、古伊万里でお馴染みの「中国の熟語」で、「裕福と長命」を意味する「縁起の良い」言葉の一品です。薄造りの上手な品です。
令和2年5月18日

全て売約済み有難うございます。
 
58652
宮田司山筆梅鶏竹図衝立。

商品№58652 個 円
0個です。(絹本、桑の木製)
幅約105.2cm/高さ約118cm
台奥行31.8cm

 明治21年、丹後久美浜生まれ。昭和46年没。はじめ京都に出て「菊池芳文」に学び後東京に移り「荒木十畝」に師事した著名な日本画家です。「於木市郷・司山」の印譜落款は、柿好きの司山が晩年帰郷してからの号です。丹後の旧家で、布袋を被せて丁寧に保存されていた、確りとした一品です。
令和2年5月18日
売約済み有難うございます。

58595
伊万里染錦手花鳥割付文三寸皿。

商品№58595 ②セット 円
商品№58595 ③セット 円
0セット(1セット5客)です。

直径約9.1cm/高さ約2.1cm
明治時代。
 赤上絵付を基調に、金彩と染付に緑で、花鳥文様を三分割に絵付けされた、晴やかで豪華な可愛い豆皿です。窯印の「富貴長春」は、古伊万里でお馴染みの「中国の熟語」で、「裕福と長命」を意味する「縁起の良い」言葉の一品です。
令和2年5月15日
全て、売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58539
安全回転こたつ(あんか)。

商品№58539 1個 7,500円
1個です。
本体 幅約
28cm/奥行約26cm/
    高
さ約23.5cm
火入れ 直径
16.2cm/9.5cm
昭和初期。
 布団の中を安全に温める暖房器具です。船舶の羅針盤(コンパス)の様に、傾いても常に「火入れは、上向き」になっている優れ物です。「花器・ディスプレイ・オブジェ・等」、色々使えそうです。アイデアでお楽しみ下さい。
令和2年5月15日


 ご注文はこちらからも。
58596
伊万里染錦手花鳥割付文四寸皿。

商品№58596 ①セット 円
商品№58596 ②1セット 6,000円
②1セット(1セット5客)です。

直径約11.8cm/高さ約2.8cm
明治時代。
 赤上絵付を基調に、金彩と染付に緑で、花鳥文様を三分割に絵付けされた、晴やかで豪華な四寸皿です。窯印の「富貴長春」は、古伊万里でお馴染みの「中国の熟語」で、「裕福と長命」を意味する「縁起の良い」言葉です。右の「猪口をカップ」に、この皿を「ソーサー」とされても良いですね。
令和2年5月12日
1セット、売約済み有難うございます。
あと②1セットのみです。

 
58599
伊万里染錦手花鳥割付文猪口。

商品№58599 ①セット 円
商品№58599 ②1セット 円
0セット(1セット5客)です。

直径約8.6cm/高さ約6.4cm
明治時代。
 赤上絵付を基調に、金彩と染付に緑で、花鳥文様を三分割に絵付けされた、晴やかで豪華な猪口です。窯印の「富貴長春」は、古伊万里でお馴染みの「中国の熟語」で、「裕福と長命」を意味する「縁起の良い」言葉です。左の「皿をソーサー」に、この猪口を「カップ」とされても良いですね。
令和2年5月12日
全て、売約済み有難うございます。

58675
九谷錦山窯細密彩色金襴手盃。

商品№58675 セット 円
商品№58675 客 円
(一客売り)
0セット(5客)と、0客(一客売り)です。
直径約6cm/高さ約2.7cm/
容量約35ml
昭和初期。
 金彩の技法を得意とする、九谷錦山窯(現 石川県小松市)で作られた、絢爛豪華な「彩色金襴手」の盃です。「賢人図」を、高価な金彩をふんだんに使い、多色で緻密に手描きされた、最高級の盃です。錦山窯三代目、昭和7年生まれの「吉田美統」は平成13年に「人間国宝」に認定された著名な窯元です。
令和2年5月9日
売約済み有難うございます。
 
58674
九谷錦山窯彩色金襴手二合徳利。

商品№58674 対 円
0対(2本)です。
直径約7.5cm/高さ約14.7cm/
容量約260ml
昭和初期。
 金彩の技法を得意とする、九谷錦山窯(現 石川県小松市)で作られた、絢爛豪華な「彩色金襴手」の二合徳利です。「六歌仙図、竹林七賢人図」を、高価な金彩をふんだんに使い、多色で緻密に手描きされた、最高級の徳利です。錦山窯三代目、昭和7年生まれの「吉田美統」は平成13年に「重要無形文化財」に認定された著名な窯元です。
令和2年5月9日
売約済み有難うございます。



 ご注文はこちらからも。
58600
伊万里染錦手花鳥割付文飯碗。

商品№58600 ②③1セット 8,000円
②③3セット(1セット5客)です。

碗 直径約11.7cm/高さ約6.7cm
蓋 直径約10.2cm/高さ約2.9cm
明治時代。
 赤上絵付を基調に、金彩と染付に緑で、花鳥文様を三分割に絵付けされた、晴やかで豪華な奈良茶碗です。奈良地方の茶粥を食べるのに用いられていた茶碗で、他に「蓋付碗や飯茶碗」とも言いますね。蓋は「小皿」にも使え、保温性にも優れているのが、嬉しい一品です。
令和2年5月7日

①1セット、売約済み有難うございます。
あと②③1セットのみです。
 
58653
精山造銅松竹梅透花文蓋香炉。

商品№58653 個 円
0個です。

直径約9.7cm/高さ約11.2cm
最大幅約10.3cm
昭和後期。
 高岡銅器 精山造の銅製で、本体は松竹梅文を陽刻と三本脚で飾り、蓋は透かしの花尽くし文を施した、寸胴型が面白い香炉です。400年もの伝統をもつ「高岡銅器」は、1611(慶長16)年「加賀藩主、前田利長」が」7人の鋳物師を呼び寄せたことからはじまり、現代では「銅器と言えば高岡」と言われるくらい、確固たる地位を築いていますね。
令和2年5月7日

ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58601
伊万里染錦手花鳥割付文蒸し碗。

商品№58601 ①②1セット 6,000円
①②2セット(1セット5客)です。

碗 直径約12.1cm/高さ約7.1cm
蓋 直径約12.7cm/高さ約3.2cm
明治時代。
 赤上絵付を基調に、金彩と染付に緑で、花鳥文様を三分割に絵付けされた、晴やかで豪華な蒸し碗です。この当時の物の中でも、少し大き目なお碗で、「丼碗」とされても品も良く、面白いですね。アイデアでお楽しみ下さい。
令和2年5月4日
 
58184
木綿藍染剣片喰紋四幅風呂敷。

商品№58184 枚
 円
0枚です。
128cm/さ約149cm/一32cm
明治時代。
 手紡ぎの木綿で手織りされた、藍染で「剣片喰」の家紋を、筒描きで表した四幅の「糸味の良い」風呂敷です。片喰紋は子孫繁栄を願って作られ、「日本十大家紋」と呼ばれる有名な家紋です。「剣片喰」は、主に武家にで愛され、有名武家も多く使った家紋ですね。
令和
2年5月4日
ご売約済み有難うございます。
 

58605
伊万里染付白抜唐草文奈良茶碗。

商品№58605 ①1セット 15,000円
商品№58605 ②-1 1客 3,000円
商品№58605 ②-2 1客 2,500円
①1セット(5客)、②1客売り(2客)です。
碗 直径約11cm/高さ約6.3cm
蓋 直径約9.8cm/高さ約2.7cm
幕末~明治時代。
 薄造りの地に、緻密に「白抜き蛸唐草と墨弾き技法で紗綾形」文様を手描きされた、最上手な奈良茶碗(飯碗)です。「白抜き文様」は、手間の掛かる事から数少なく、「墨弾き」は上手な物に多い「技法」とされています。蛸唐草は初期の文様を写した、興味深い一品です。数少ない貴重な「お碗」をお楽しみ下さい。

令和2年5月1日
ご売約済み有難うございます。
 
58630
高木治郎兵衛造銀撮丸型鉄瓶。

商品№58630 0口 円
0口です。(共箱です)
直径約15.1cm/注ぎ口まで17.6cm
高さ約21.3cm(弦込み)
重さ1k450g(内蓋230g)
昭和34(1959)年造。
 四代 高木治郎兵衛造の銀撮(摘み)丸型鉄瓶です。京都の釜師三代高木治良兵衛の長男として生まれ、父に師事し釜製作に打ち込む傍らで、茶道を学ぶ。彫金を中野美海、日本画を三宅鳳白に師事し、昭和26年より四代治良兵衛を襲名。彫金を中野美海、日本画を三宅鳳白に師事し、1951年より4代治良兵衛を襲名。大西家の流れを汲むみ、現在も伝統を保持している名家の作です。
令和2年5月1日

ご売約済み有難うございます。







58607
伊万里染錦手花文八角大平鉢。

商品№58607 客 円

0枚です。(保護箱付き)
幅約43×46cm/高さ約4.9cm
明治時代。
 400年を超える歴史を持つ「伊万里焼」の伝統を引き継ぐ、「絢爛豪華な染錦手」の、「緻密に描き込まれた花文」が美しい、「八角と平鉢の組み合わせ」も珍しい、大きな迫力有る逸品です。平らな部分の多いい平鉢ですので「使い勝手が良く」、「使って良し、飾って良し」の優れものを、お楽しみ下さい。
令和2年4月28日

ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58633
本黒檀松竹梅透かし文高卓。

商品№58633 1台 27,000円
1台です。
幅約22.1×22.1cm/高さ約41.5cm
昭和前期。
 
黒檀が含む油によって使えば使う程光沢が出て、虫に食われにくいので朽ちる事が少ない為、「黒檀は非常に縁起のいい木材」と言われています。高級木材を贅沢に使った、最高級と言える高卓をお楽しみ下さい。
何世代にわたってもお使い戴けるのが嬉しい「本黒檀松竹梅透かし文高卓」です。
令和2年4月28日


 ご注文はこちらからも。
58603
伊万里錦手花鳥文隅入長皿。

商品№58603 ①セット 円
商品№58603 ②1セット 20,000円
②1セット(各セット5枚)です。
幅約19.9×11.7cm/高さ約4.8cm
明治時代。
 丹後の旧家で大切に保存されていました、数少ない「長皿」です。変形皿の部類で、本来は刺身や焼魚用の器ですが、洋食にも似合う事から、人気の高い品です。用途も広くて使い易く、また 長方形なので食器棚にもしまい易いのが嬉しい一品です。

令和2年4月25日
①1セットご売約済み有難うございます。
あと②のみです。
 
58105
天然木本漆塗蒔絵波千鳥文袴。

商品№58105 セット 円
0セット(5客)です。

直径約9.3cm/高さ約4.7cm
昭和初期。
 袴(はかま)は、お膳や畳を汚さない為の「受け皿」で、グラスのコースターの様な物ですね。本来は日本酒の徳利用ですが、この商品(内径8.5cm)はビール瓶にも使用出来ます。天然木を刳り貫き、本漆を何回も塗り重ねた、塗りの堅い地に蒔絵で「波千鳥」を描いた、奇麗な高級品です。
令和2年4月25日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58604
伊万里染付寿文字花文小碗。

商品№58604 ①1セット 5,000円
商品№58604 ②1セット 4,500円
①②2セット(各セット5客)です。
直径約8.8cm/高さ約4.9cm
明治時代。
 盃にしては「大きく」
て、湯飲みにしては「浅く広がった」姿が変わった、薄く上手の小椀です。形大きさとしては「堅手茶碗」の様な、面白い一品です。「取り碗・向付け・ぐい飲み・湯飲み」等、使用範囲の広いのが嬉しい品です。手塩皿の様に、「手塩碗」として使われても良いですね。
令和2年4月22日
 

 ご注文はこちらからも。
58534
輪島塗り黒本漆塗り無地替盆。

商品№58534 1セット 3,000円
1セット(大2枚、小2枚)です。
大 直径約25.6cm/高さ約2.2cm

小 直径約24.1cm/高さ約2.1cm
昭和11年。
 丹後国大江町有路の仲買業者「今寺栄吉」が、能登国輪島町の「新井嘉一郎」に発注し、丹後の旧家に販売した「塗りの堅い、黒本漆塗り無地替盆」です。丁寧に木箱を誂え保存して有りましたが、一ヶ所に「当たり疵」が有り、3枚分の価格にさせて頂きます。
令和2年4月22日

58528
輪島朱塗蒔絵牡丹蝶文菓子椀。

商品№58528 ②セット 円
商品№58528 ③セット 円
0セット(1セット5客)です。
椀 直径約13cm/高さ約5.8cm
蓋 直径約12.3cm/高さ約3.7cm
昭和初期。

 能登の国「輪島の福島勇作」氏が手掛けた、輪島塗の多くの技法を使い、細かく手を入れた「高蒔絵の高級菓子椀」です。菓子椀は、「最も正式なお菓子の供し方」なのだそうですが、現在は「スイーツ・あんかけ・煮物椀・雑煮・等」の他に吸い物椀としても使われています。
令和2年4月16日
全てご売約済み有難うございます。
 
58377
龍文堂菊寿文虫食い摘み鉄瓶。

商品№58377 0口 円
0口です。
直径約17.6cm/高さ約22.6cm(弦込)
容量約1.76L/重さ約2.12kg
明治~大正時代。
 幕末から高級鉄瓶を製作した、京都の龍文堂本家蝋型鉄瓶です。蓋は黄銅製の打込型で摘みは「柑子型で虫食い」を施した、なかなか凝った蓋です。日常だけでなく茶道の簡易なお点前としても使用されています。「漏れ、金気」も無く、安心してお使い頂けます。
令和2年4月16日

58568
伊万里色絵花文入れ子対浅鉢。

商品№58568 対 円
商品№58568 大1客 円
商品№58568 小1客 円
0組(大1客、小1客)です。
大 直径約31cm/高さ約7cm
小 直径約28.2cm/高さ約7cm
明治時代。
 丹後の旧家で大切に保存されていた、入れ子で一組の浅鉢です。平らな底面が広いので「ご飯物・麺物・煮物・揚げ物」と
使い方が自由自在なのが嬉しい、嵩張らない入れ子の一品です。「使って良し、飾って良し」の、れ子一対大浅鉢をお楽しみ下さい。

令和2年4月13日

ご売約済み有難うございます。
 
58567
古銅有職文様極小一輪挿し。

商品№58567 個 円
0個です。
幅約3.6×2.8cm/高さ約8.2cm
明治時代。
 歳月と共に出る「古銅」の趣きが魅力の、小さな「可愛い一輪挿し」です。模様は、「有職文様の浮線綾」の一種でしょうか? 見えない底面にまで、細かく丁寧に彫っています。銅には優れた抗菌作用が有る為、水の雑菌発生を抑える事によって、花持ちが良くなる嬉しい一品です。
令和2年4月13日


 ご注文はこちらからも。
58509
古伊万里染付金魚文盃洗。

商品№58509 1客 12,000円
1客です。
直径約12.6cm/高さ約9.1cm
江戸後期~幕末。
 本呉須の色合いの良い、上がりも鮮明に仕上がった盃洗です。小振りな可愛いサイズで、見込みに描かれた 「金魚はランチュウ」 でしょう、愛嬌の有る容姿ですね。水草と水玉は清涼感が有、デザイン的にも優れた一品です。アイデアでお楽しみ下さい。
令和2年4月9日
 
58497
縞黒檀無垢短冊掛け。

商品№58497 個 円
0枚です。
幅約9cm/高さ約60.3cm/
厚み約8mm/重さ約480g
昭和後期。
 希少な 「唐木三大銘木(紫檀・黒檀・鉄刀木)」 の一つ「黒檀」で造られた無垢の短冊掛けです。重硬で緻密な材質で、古くから銘木として珍重されてきた黒檀は、気乾比重「0.85~1.16」で、この商品は、比重が重く水に沈みます。
令和2年4月9日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58210
出石染付樹下一屋図一升徳利

商品№58210 1本 9,000円
1本です。
直径約12cm/高さ約33.8cm(蓋込み)
容量約2.1L
明治時代。
 弊店から車で40分位の所にある、「但馬国出石」で作られた、大きな一升徳利です。江戸中期の「出石焼き」は陶器でしたが、後期には伊万里の陶工の指導で磁器を始めました。当時人気だった「山水の、樹下一屋図」を描いた、迫力有る一品です。
令和2年4月7日
 

 ご注文はこちらからも。
58566
木彫お雛様型一正在銘根付。

商品№58566 1個 8,500円
1個です。
幅約3.8cm/高さ約5.8cm/
厚み約1.3cm
明治時代
 「一正」在銘の、お雛様型に彫られ、彩色を施こした根付です。材料は「杉」でしょうか? 少し軽く感じますので、比較的柔らかい素材です。800年以上の歴史をもつ、奈良人形を思わせる素朴な彫りで、金箔や絵具で彩られた華やかな色彩は、芸術性を感じる一品です。
令和2年4月7日

57062
九谷色絵鶴梅文奈良茶碗。

商品№57062 セット 円
0セット(7客)です。
碗 直径約10.3cm/高さ約5.6cm
蓋 直径約9.2cm/高さ約2.5cm
明治時代。
 江戸時代のはじめ、加賀国江沼郡九谷村(現在の山中温泉九谷町)において生まれた、加賀文化独特の美意識をもつ「九谷焼」の特徴を引継ぐ、お碗です。小振りで金彩が豪華な、色を重視する「九谷焼らしさ」を出した一品です。

令和2年4月1日
 
58557
青紫園造根来塗り薄器。

商品№58557 個 円
0個です。(桐共箱)
直径約6.8cm/高さ約6.8cm
昭和後期。
 根来塗は、正応元年(1288年)に高野山の僧が「紀伊国の一乗山大伝法院根来寺(現在の和歌山県岩出市根来)」に移ってから、造り使われた日常什器。長く使われる事により、漆肌に出る斑紋が雅味を賞玩され、「中世最高の漆物」として各地に出荷されました。この棗は、奈良 青紫園 で造られた「薄器」です。
令和2年4月1日

ご売約済 有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
57530
伊万里色絵粟鶉文輪花小膾皿。

商品№57530 ①1セット 7,500円
商品№57530 ②1セット 6,500円
①②2セット(各1セット5枚)です。
直径約14cm/高さ約3.5cm
明治時代
 「粟鶉」文は、柿右衛門様式の優品に見られ、マイセン、などのヨーロッパの窯でコピーされたことは広く知られていますね。古伊万里の鶉には「粟鶉」だけではなく、「菊に鶉」、「秋草に鶉」などの定番の組み合わせも有り、この商品は、「粟や菊に鶉、星」を描いた、面白い一品です。
令和2年3月28日
 

 ご注文はこちらからも。
58556
筑良造蒔絵高台寺文内金押平棗。

商品№58556 1個 12,000円
1個です。(桐共箱)
直径約9cm/高さ約6.4cm
 筑城筑良(つくしろ つくりょう)は、昭和26(1951)年生まれで、加賀山中塗りの漆工芸家、師匠は「小中寿山・野村大仙」です。天然木刳り貫き、糸目掻合され本漆塗の地に、高台寺文を朱漆で蒔絵された、品格ある内金押の平棗(薄茶)です。

令和2年3月28日

57883
伊万里錦手桃花文輪花俊寛皿。

商品№57883 セット ①円
商品№57883 セット ②円
0セットです。
直径約18.3cm/高さ約6.1cm
明治時代。
 肥前国有田の「瀬戸口富右衛門窯」で造られた、薄く輪花に仕上た地に、豪華な絵付けを施した、上手で華やかなな俊寛皿です。見込みは「桃」、縁文様は「扇の中に桜と万年青」、赤丸は「菊」の、縁起の良い豪華な、伊万里の伝統を引き継ぐ一品です。

令和2年3月21日
 

 ご注文はこちらからも。
58558
笹田有祥作茄子型茶入。

商品№58558 1個 19,800円
1個です。(桐共箱、仕覆付き)
直径約7.1cm/高さ約5.9cm(蓋を除く)
 笹田有祥は、昭和27(1952)年、京都生まれ。京都府立陶工訓練校卒業、京都市工業試験場・陶磁器技能者養成所卒業。韓国へ高麗青磁研修。48年、手塚央氏に師事、茶陶の指導を受ける。50年独立、五条坂登り窯にて「唐物写茶入」の製作をはじめる。数ある名物茶入れを忠実に再現し、仕覆もその茶入れに添った物を再現しています。
令和2年3月21日


ご注文はこちらからも。
57532
伊万里色絵粟鶉文輪花七寸皿。

商品№57532 ①セット 円
商品№57532 ②セット 円
商品№57532 ③1セット 8,000円
③1セット(各1セット5枚)です。
直径約22cm/高さ約4cm
明治時代
 「粟鶉」文は、柿右衛門様式の優品に見られ、マイセン、などのヨーロッパの窯でコピーされたことは広く知られていますね。古伊万里の鶉には「粟鶉」だけではなく、「菊に鶉」、「秋草に鶉」などの定番の組み合わせも有り、この商品は、「粟や菊に鶉、星」を描いた、面白い一品です。
令和2年3月18日

①②2セットご売約済み有難うございます。
あと③のみです。
 
56477
栃製天橋立図彫り一尺五分大盆。

商品№56477 枚 円
0枚です。
直径約32.7cm/高さ約5cm
重さ約730g
昭和初期。
 絹の様な「光沢」と、さざ波の様な模様が美しい「栃の木」の、一尺五分大盆です。古来より多くの歴史の表舞台となり、和歌や文化にも登場してきた「日本三景」の一つ「天ノ橋立」を彫刻した一品です。歳月と共に滲み出る「趣き」が魅力の品です。
令和2年3月18日

ご売約済み有難うございます。

58502
吉田武作七宝孔雀図額。

商品№58502 額 円
0額(紙箱付き)です。
中額内側サイズ
 幅約23.3cm/高さ約11.3cm
額外側サイズ
 幅約43.7cm/高さ約31.8cm
昭和後期。
 昭和18(1943)年 新潟県長岡市に生まれる。初め 油絵を目指して修行、以後七宝制作に従事。絵画的七宝表現に根ざした額絵、等伝統に基づいた新しい七宝を開発し活躍する。平成30年に厚生労働省現代の名工を受賞。平成元年には、ローマ法王・聖ヨハネパウロ二世に贈呈される。

令和2年3月4日

ご売約済み有難うございます。
 
58044
縞黒檀製アンティークシャフト。

商品№58044 本 円
0本です。
長さ約85.8cm/太さ上部約1.6cm
太さ下部約1cm/重さ約130g
昭和初期。
 古来より世界各地で権威の象徴や礼装など様々な目的で使用されてきた杖は、社交上の作法として紳士が常に携帯する装飾小物として発展を遂げました。この商品は、高級銘木の黒檀をシャフトに、持ち手は銅製で下部は動物角、ストラップは本革製の高級品です。
令和2年3月4日

ご売約済み有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
58420
川村憲邦筆富嶽図。

商品№58420 1額 9,800円
1額(保護布袋、段ボール箱付き)です。
中額内側サイズ
 幅約18.3cm/高さ約11.4cm
額外側サイズ
 幅約34.7cm/高さ約27.8cm
昭和後期。
 川村憲邦(かわむら けんぽう)は、大正3(1914)年に福岡県で生まれ、昭和60(1985)年歿。京都絵画専門学校卒業後、多くの展覧会で入賞(日展24.文展3.関展3.画院賞3)した、戦中戦後にかけて、京都で活躍した画家です。
令和2年2月29日

58382
龍文堂鶴雲文鉄瓶

商品№58382 口 円
0口です。
直径15.9cm/高さ約21.2cm(弦込)
容量約1.34L/重さ約1.53kg
大正~昭和初期。
 京都の龍文堂で造られた、鳴鉄(なりがね)を付けた上手品です。蓋は赤銅製梅摘みの一文字で、弦は熱くなり難い「袋弦(ふくろづる)」の、使い易いのが嬉しい蝋型鉄瓶です。日常用だけでなく茶道の簡易なお点前としても使用されています。「漏れ、金気」も無く、安心してお使い頂けます。

令和2年2月29日

ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58197
武者竹田人形。

商品№58197 1体 38,000円
1体です。(ガラス保護箱付き)
本体 幅約29.5cm/奥行約23cm/
    高さ約34cm
ケース 幅約36cm/奥行約27cm/
    高さ約39.5cm

江戸~明治初期。
 竹田人形は、大阪道頓堀で江戸時代に人気を博した、からくり人形芝居「竹田近江一座」にちなんだもので、明治以降に人形愛好家らが「便宜上、竹田人形と名付けた」
と言われています。この商品は、細かく丁寧な造りで、迫力ある貴重な逸品です。

令和2年2月17日
 

 ご注文はこちらからも。
58208
伊万里染付線描き花文膾皿。

商品№58208 ①1組 6,000円
商品№58208 ②1組 5,000円
2組(夫々1組5枚)です。
直径約15.5cm/高さ4.9cm
幕末~明治初期。
 縁文様は「牡丹」でしょうね、大きく描かれています。見込みは「松竹梅」で、外文様の「唐草」もかなり簡略化されていますが、古伊万里の伝統を引き継ぐ文様です。口縁も伝統ある「輪花」で飾った、手の込んだ一品です。

令和2年2月17日



 ご注文はこちらからも。
58177
朱塗り沈金桜文縁金四寸木皿。

商品№58177 ①②1組 4,300円
商品№58177 ③④1組 3,800円
4組(夫々1組5枚)です。
直径約12.1cm/高さ3.6cm
昭和初期。
 天然木を刳り貫いた木地に、朱色の本漆塗りの堅い地に、沈金で「桜・雪輪・三日月」文を施した、縁金が豪華な木皿です。桜の文様は「五穀豊穣」を、雪輪文は「はかなさ、謙虚さ」を意味する、何れも「吉祥文」です。変化する月の姿は、古来より好まれています。季節の無い珍しい組み合わせの文様です。

令和2年2月12日

③1組
ご売約済み有難うございます。
あと①②④です。
 

 ご注文はこちらからも。
58117
黒檀角型アンティークガラス手鏡。

商品№58117 1個 15,000円
1個です。
幅約13.7cm/高さ約31.8cm/
厚み約1.4cm/重さ約400g
大正~昭和初期。
 黒檀の一枚板を刳り貫き、大きく面取りを施した鏡を嵌め込んだ、高級手鏡です。アンティークガラスは、先端に溶かしたガラスの原料をつけたパイプを回しながら、吹き込んで引き伸ばし、伸びたガラスをカットして平らな板に仕上げるもので、独特の気泡やスジが入っているのが特徴です。良い雰囲気の一品です。

令和2年2月12日


57792
御雛様5段飾り版画掛け軸。

商品№57792 軸 円
0軸です。
(桐合箱・木軸・紙本)。
全体 幅約53.5cm/高さ約148.5cm
本紙 幅約43cm/高さ約94cm
全幅 (軸先から軸先)約58.2cm
大正~昭和初期。
 
桃の節句(3月3日のひな祭り)は、平安時代から続く長い歴史の有る行事で、女の子の健やかな成長を願って行われていますね。この商品は丹後の旧家で保存されていた奇麗な品です。
令和2年2月10日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58262
弐抽斗古硯箱。

商品№58262 1個 12,000円
1個です。
幅約17cm/奥行約27.2cm/
高さ約20cm/重さ約1k780g
明治~大正時代。
 弐つの抽斗(引出し)の付いた、百年もの歳月が変えた、「風合いと趣」が魅力の硯箱です。鉄金具部分も磨いて居りません、 この商品だけにしかない「味わい」を、お楽しみ下さい。
令和2年2月10日



 ご注文はこちらからも。
58358
木目込み雛人形。

商品№58358 1セット 19,500円
1セット(15人揃い)です。
男雛 幅約8.1cm/高さ約10cm
昭和中期。
 1740年頃、京都の上賀茂神社の祭事用奉納箱を作った職人がその残片で木目込人形を作ったのが始まりであるとされ、300年近い歴史を持つ伝統のある人形です。日本人の「物を大切にする心が生み出した」と言える一品です。現代的で小さく可愛い、「親王、三人官女、五人囃子、随身、仕丁」の十五人が揃った高価な木目込み雛人形です。
令和2年2月6日
 
58438
青銅出土古代銅剣。

商品№58438 本 円
0本です。(桐の保護箱付き)
長さ38.9cm/最大幅4.2cm
重さ約405g
古代中国
 丹後の旧家で丁寧に保存されていました、古代出土の青銅剣です。中国古代の典型的な銅剣の様式で、戦国時代から漢時代にかけて造られた銅剣と思われます。数の少ない貴重な逸品を、お楽しみ下さい。
令和2年2月6日
ご売約済み有難うございます。



令和2年1月までの新着商品は、各ページへ移転しました。






その他の商品も検索で探せます。
「丹後美術倶楽部」のボタンをクリックしてから検索してください。

Google
 
   


会員募集 店のご案内 ご注文 お問合わせ 法規表示 買い入れ 商品一覧 リンク
トップ ご 案 内 メ ニ ュ ー サイトマップ

商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他