http://www.tanbi.jp
新 着 商 品 福井秀雄商店 丹後美術倶楽部

トップ ご 案 内 メ ニ ュ ー サイトマップ
会員募集 店のご案内 ご注文 お問合わせ 法規表示 買い入れ 商品一覧 リンク

商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他
 

年末セール実施中です。 今年度もお世話になりまして、有難う御座いました。

  12月12日現在の12月新着商品は9点です。


 ご注文はこちらからも。
58213
伊万里ベロ藍染付雁葦文三寸皿。

商品№58213 ①②1セット 3,000円
①1セット(5枚)、2セット(6枚)です。
直径約9.8cm/高さ約1.9cm
明治時代。
 秋に渡ってくる「雁は吉報」と伝え、飛んでいる雁は「最高の幸運」を意味します。葦はかつて「アシ」と呼ばれていたが、「悪(あ)し」に通じるので、「ヨシ(良し)」と読む様になったとか。濃いベロ藍が印象的で、口縁のベロ藍も全体を良く引き締めていますね。
令和元年12月13日
 

 ご注文はこちらからも。
58254
古木変形切り株台。

商品№58254 1個 15,000円
1個です。
幅約47×40cm/厚み10.5cm
重さ約6k090g
江戸~明治時代。
 とても重い確りとした、長い歳月経て変形した「切り株」です。底こそ「平ら」になっていますが、他は「自然」の造形美でしょうね。鳥が「羽ばたく」様な「生き生き」とした形は、迫力が有り「生命力」を感じる一品です。花台や色々な台、このまま飾られても良いですね。
令和元年12月13日



 ご注文はこちらからも。
58081
勲六等単光旭日章。

商品№58081 1組 18,000円
1組(本体1・略章1・共箱1)です。
本体 幅約4.6cm/高さ約7.2cm
昭和初期。
 勲六等単光旭日章(旭日単光章)と略章の共箱付きで、一式揃ったセットです。旭日章は、明治8(1875)年4月10日に、日本で最初の勲章として勲一等から勲八等までの8等級が制定されました。また、日章に光条(旭光)をあしらった意匠は「旭日(きょくじつ)」と称して、区別されていますね。
令和元年12月10日
 

 ご注文はこちらからも。
58280
金沢桐工芸蒔絵花鳥文火鉢

商品№58280 1個 4,800円
1個です。
本体 直径約20.4/高さ約16.7cm

落し 口径約12.5/高さ約8.7cm
昭和初期。
 加賀百万石文化の流を汲む「金沢桐工芸」の火鉢です。明治20年代になって、加賀蒔絵の大家・大垣昌訓(おおがきしょうくん)が桐火鉢に蒔絵を施す技法を編み出し、木目と蒔絵の美しさが調和しています。金沢桐火鉢は、焼肌に木地蒔絵を施す稀少技法で、他に類がなく華やかな独自の美しさですね。
令和元年12月10日



 ご注文はこちらからも。
57972
アルミ製梅鳥文円筒形四段重。

商品№57972 1組 3,900円
1組(4段+蓋1)です。
全体 直径約18.9cm/高さ約25.3cm
昭和中期。
 興国アルミニュウム工業(KKK カモメ印)で作られた、数少ない「アルミ製の円筒形四段重」です。アルマイト加工された表面に、「梅と鳥」の紋様で飾った和風な器です。正月の「おせち」入れや、春になればピクニックの「弁当」に良いですね。珍しい器を、アイデアでお楽しみ下さい。
令和元年12月7日
 

 ご注文はこちらからも。
58172
松溜塗蒔絵図変り草花文菓子器。

商品№58172 1組 12,500円
1組(盛り鉢1客・銘々皿5枚)です。
盛り鉢 直径約23.2cm/高さ約4.9cm

銘々皿 直径約15.3cm/高さ約1.6cm
大正~昭和初期。
 霞城造の桐製共箱に収められた、松の天然木を刳り貫き「溜め塗に地に、蒔絵で図変りの草花文」を手描きされた、菓子器です。盛り鉢は「あざみ」、銘々皿は「ゆり・かたくり・さぎそう・すみれ・ひなげし」でしょうか、其々「金彩と暈し」で描かれ、銀縁で飾った高級菓子器です。
令和元年12月7日

58265
木綿藍染久留米書生絣男物羽織。

商品№58265 着 円
0着です。
商品№58264とアンサンブルです。
着丈約97cm/後幅約30cm/裄約63cm/袖丈約49cm/重さ約800g
昭和初期。
 九州久留米で製織れた、文様に合わせて“絣藍染め”された「縦糸と横糸」を、交わる様に織られた「高度な技術」を要する、殆ど未使用の木綿羽織です。素朴な木綿で生地の厚みは「中程度」でしょうか、藍の深い彩りが味わい深い書生絣です。
令和元年12月3日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58158
錫半製酒器セット。

商品№58158 1組 6,000円
1組(徳利1本・盃3客)です。
徳利 直径約5.3cm/高さ約11.1cm
    容量170ml
盃 直径約5cm/高さ約2.2cm
昭和中期。
 正徳4年(1714年)に心斎橋で開業した、錫屋の老舗〝錫半〟が造った、酒器一揃いです。「日本酒や水を美味しくする」と言われる〝錫製〟です。「形や模様」も多様で、この商品の徳利は「細かな連続模様」が、美しい一品です。

令和元年12月3日

58264
木綿藍染久留米書生絣男袷着物。

商品№58264 着 円
0着です。商品№58265とアンサンブルです。
着丈約142.5cm/後幅約30cm/裄約62cm/袖丈約49cm/重さ約880g
昭和初期。
 九州久留米で製織れた、文様に合わせて“絣藍染め”された「縦糸と横糸」を、交わる様に織られた「高度な技術」を要する、殆ど未使用の木綿着物です。素朴な木綿で生地の厚みは「中程度」でしょうか、藍の深い彩りが味わい深い書生絣です。

令和元年12月3日

ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58181
平安楊光堂蒔絵若松文硯箱。

商品№58181 1組 13,000円
1組(箱1・蓋1・敷板2・硯1・水差し1)です。桐製共箱付きです。
硯箱本体 幅約24.2×18.2/
       高さ約4.4cm
大正時代。
 京都の楊光堂三上漆器店が扱った、全く使用されていない、とても綺麗な「
硯箱」です。天然木に本漆塗の地に、表は「蒔絵で若松文様」を手描きされ、内側は「梨子地」で仕上げた高級品です。水差しは銀製の様ですが、刻印はありません。
令和元年12月3日








 ご注文はこちらからも。
58121
九谷色絵原風景文フルセット。

商品№58121~58132 12通り物
「1枚、1客」から自由にお選び頂ける「コーナー」を始めました。
「価格・サイズ」は、画像ページをご覧ください。
明治~大正時代。
 「三・四・五・六・七・八寸・膾・俊寛」の皿と、「覗・猪口・奈良茶碗・蒸碗」の全部揃った、12通り(全部同じ図柄)のフルセットです。暈しを上手く使い、絵画の様に手描きされた、日本の原風景で「侘び寂び」を感じる逸品です。
令和元年11月29日
 

 ご注文はこちらからも。
58092
古黄銅福禄寿座像。

商品№58092 1体 22,000円
1体です。
高さ約21.3cm(杖別)/幅約24.8cm
奥行約18.3cm
明治~大正時代。
 丹後の名旧家で大切に保存されていた、状態の良い「古黄銅福禄寿座像」です。福禄寿は「福(子孫繁栄)、禄(財産)、寿(長寿)」の三徳が有り、古来より親しまれてきた七福人の一神ですね。また、杖は「鉱脈や水源」を示し、「人々を豊かにするためのもの」と言われます。
令和元年11月29日



 ご注文はこちらからも。
57928
朱塗り蒔絵菊蝶文菓子盆。

商品№57928 ①セット 円
商品№57928 ②1セット 7,500円
商品№57928 ③1セット 7,000円
②③2セット(1セット5枚)です。
直径約18.8cm/高さ約2.4cm
大正時代。
 良く乾燥された天然原木を刳り貫き、塗り重ねられた「朱塗り」の堅い地に、金彩蒔絵で「菊と蝶」を手描きされた、上手な菓子盆です。このサイズは、菓子だけでなく「料理でも」意外と使えます。色々なアイデアで、お楽しみ下さい。
令和元年11月27日
①1セットご売約済み有難うございます。
あと②③2セットです。

 
58250
鋳造盛上赤銅矢立柄香炉。

商品№58250 個  円
0個です。
長さ約34cm/幅約803cm/
高さ約10.6cm/重さ約520g
江戸~明治時代。
 歳月と共に変化する「赤銅の色艶」が魅力の盛上赤銅矢立柄香炉です。香炉には「風景・人物紋様」を、蓋に「鯉」を表し、柄の先端と末尾には「麒麟(一角獣)」の頭部を模した一品です。珍しく脚が付いていて、「猫足」が更に希少な品をお楽しみ下さい。
令和元年11月27日
ご売約済み有難うございます。



 ご注文はこちらからも。
56753
伊万里色絵春日山文奈良茶碗。

商品№56753 ①②1セット 5,000円
①②2セット(1セット5客)です。
碗 直径約10.5cm/高さ約6cm
蓋 直径約9.7cm/高さ約3.3cm
明治時代。
 春日大社の背景ともなる春日山周辺には、「神の使い」とされる鹿が大切にされています。鹿は、
「古今和歌集」の壬生忠岑の歌、「山里は秋こそことにわひしけれ、鹿の鳴く音に目をさましつつ」 を暗示させる、文学的趣向が込められていますね。小さな品の良い奈良茶碗を、お楽しみ下さい。
令和元年11月23日
 

 ご注文はこちらからも。
58247
平安清課堂製 錫銚子。

商品№58247 一対 18,000円
1対(2個)です。
直径約13cm/高さ約16.8cm(弦込み)/重さ1k380g(一対)
大正時代。
 清課堂は、天保9(1838)年創業の老舗で、現在は七代目の「現存する日本で最も古い」錫工房です。錫は、「歳月と共に変化する」事が、魅力の一つで、「スレ、窪みやクスム」事も有りますが、それが使う人の「歴史で味わい」となります。時代を経て纏う「侘び・寂びの美しさ」を、お楽しみ下さい。
令和元年11月23日


 ご注文はこちらからも。
58080
九谷色絵蝦蟇仙人文徳利。

商品№58080 1対 11,000円
1対(2本)です。(保護箱付き)

直径約9cm/高さ約17.8cm
全高さ約18.4cm(蓋込み)
明治時代。
 色彩重視の如何にも九谷らしい、「暈し・盛金等」の技法を駆使して、一筆々丁寧に手描きされた見事な徳利です。図柄は「蝦蟇(がま)仙人文」で、蝦蟇仙人が連れている星獣「青蛙神(せいあじん)」は、金運を招く「財神」として広く伝播し、仙人の中でも特に人気で「絵画装飾、歌舞伎浄瑠璃等」多くで描かれています。

令和元年11月21日
 
58183
輪島朱塗沈金松竹梅文三重盃台。

商品№58183 組 円
0組です(盃大中小3客・盃台1客・天板1枚)。
最大盃 直径
12.3cm高さ4.3cm
最小盃 直径
8.6cm/高さ約3.3cm
台 幅約17×16.9cm/高さ
約15.4cm
昭和中期。
 塗重ねられた「堅い朱塗り」の地に、鋭く繊細な刀痕の沈金技法で、沈金の魅力を引き出しています。盃台も、並み品は直線の四角ですが、この商品は「曲線に膨らせた」暖かみを感じる盃台です。縁金が全体を引き締めた豪華な一品です。
令和元年11月21日

58166
伊万里錦手花鶴獅子文入れ子鉢。

商品№58166 組 円
ばら売りは、大 円、中 円、小 円です。
0組(1組大中小3客)です。
大 直径約25cm/高さ約11.8cm
中 直径約22cm/高さ約10cm
小 直径約19.4cm/高さ約8.9cm
明治時代。
 古伊万里の伝統を引き継ぐ文様は、国内外で今も絶賛され、極錦金彩の絢爛豪華な上絵付は、「古伊万里の中でも最も古伊万里らしい華やかさ」とされていますね。この商品は、その優雅さを今に伝える逸品
です。
令和元年11月18日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
54900
鈴木銀嶺筆ねずみ図掛け軸。

商品№54900 1軸 18,000円円
1軸です(桐共箱・プラ軸・絹本)。
全体 幅約54.5cm/高さ約184cm
本紙 幅約40.4cm/高さ約101.6cm
全幅 (軸先から軸先)約60cm
 鈴木銀嶺は、大正3(1914)年に愛知県で生まれる。師は五鈴で、美術年鑑に掲載の作家。各展に入選し個展を開き、「欧州・台湾」を訪問した日本画家です。令和2年は御代替り初めての「鼠年」で、「子孫繁栄・富貴」を意味する「鼠」の目出度い掛け軸です。
令和元年11月18日

58245
再興九谷青手山水図徳利。

商品№58245 ①②対 円
商品№58245 ③対 円
商品№58245 ④対 円
0対(1対2客)です。
直径約6.3cm/高さ約14.2cm
幕末。
 この商品も、下記と同じ「丹後の名旧家」で大切に保存されていました、「緑地で角福」の窯印を入れた、同じシリーズのものです。二客一組が約束になっている、古九谷からの伝統を引き継ぐ「瓢箪型徳利」は、徳利等の懐石道具で、茶席に用いた華麗な袋物として魅力ある逸品です。
令和元年11月12日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58040
朱塗り蒔絵菊蝶文縁金菓子椀。

商品№58040 ①②③1セット 6,500円
3セット(1セット5客)です。
椀 直径約13.1cm/高さ約5.7cm
蓋 直径約12.2cm/高さ約3.5cm
昭和初期。
 良く乾燥された天然木を刳り貫き、本漆朱塗の地に、蒔絵で「表は菊を、裏面には蝶」を、金彩を
基調に丁寧に手描きされた逸品です。本来の朱色とされる「洗朱」に近い、やや黄色の入った「朱色」が美しい、縁金が全体を引き締めた、菓子椀です。
令和元年11月12日

58244
再興九谷青手湯飲み。

商品№58244
セット
0セット(1セット5客)です。
商品№58244 ばら売り1客

0客です。(1⃣~4⃣で、ご指定下さい)
直径約7.7cm/高さ約8.5cm
幕末。
 九谷焼は、明暦元(1655)年に加賀藩の命により、有田で学んだ「後藤才治郎}が九谷村で開窯するも、100年たらずで廃窯する。その後、文政6(1823)年頃に、大聖寺の豪商「吉田屋伝右衛門」等によって再興される。この商品は、嘉永3(1850)年頃に造られた品で、丹後の名旧家で大切に保存されていました。
令和元年11月8日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58193
無銘黒漆塗蒔絵井筒紋鐙。

商品№58193 1対 58,000円
1対(2個)です。保護箱付き。
14.1cmさ約29.9cm
さ約26.9cm
江戸時代。
 大変に珍しい「鐙(あぶみ)」が、、丹後の名旧家で大切に保存されていました。鉄に本漆を「分厚く」塗られた、地に隅立組井筒紋を蒔絵で描かれた、平安時代末期から続く「舌長型」の鐙です。実用の年代物ですので、それなりの「疵傷」がありますが「まずまずの品」です。
令和元年11月8日








 ご注文はこちらからも。
58136
会津本郷焼印判手星月文七寸皿


商品№58136 1セット 7,500円
1セット(5枚)です。
直径約20.8cm/高さ約3.6cm
明治時代。
 会津本郷焼は、文禄二(1593)年黒瓦製造から始まり、寛政12(1800)年には白磁も開発されました。現代に通じるモダンなデザインの物が多く、素朴な美しさが光ります。この商品は、柔らかい暖かさを感じる「型紙摺絵」で、星月文を描いた、会津の心意気を感じる一品です。
令和元年10月20日
 
58178
仙台堆朱山水文様彫盆付小箱。

商品№58178 組 円
0組(本体1・盆1)です。共箱。
本体 幅
13.6×10.4cm/さ約5.8cm
20×17.5cm/さ約1.7cm
昭和中期。
 堆朱は、彫漆(ちょうしつ)という漆器づくりの技法で、朱漆を厚く塗り重ねて絵柄を彫刻した物。仙台堆朱の始まりは、(伊達藩時代の漆業は途絶えていたが)明治の末期で、現在は木地に直接彫刻する技法で仙台堆朱を作り続けている。
令和元年10月20日
ご売約済み有難うございます。


58205
九谷色絵細密画盃色々セット。

商品№57760 セット 円
0セット(5客)です。
直径約5.2cm~5.9cm
高さ約2.6cm~3.1cm
明治~大正時代。
 金彩を効果的に使った、実に細かく丁寧に手描きされた、手の込んだ盃です。「鶴亀・松竹梅・亀甲・青海波・扇・等」の吉祥文が3客と「秋草花」が2客で揃えた、如何にも九谷らしい「色絵細密画」の一品です。
令和元年10月17日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58094
花梨製雷文象嵌小形高卓。

商品№58094 1個 13,000円
1個です。
幅約14.6×14.6cm/高さ約30.8cm
昭和初期。
 歳月と共に出る「木の色艶、雰囲気」が、新品には無い 魅力の高卓です。小さ目の高卓で、シンプルの中に控え目に飾った「雷文象嵌」が上品な一品です。
令和元年10月17日

58074
九谷陶香園色絵花文酒器。

商品№58074 組 円
0組(徳利2・徳利蓋2・盃5・盃皿5・盃洗1) 共箱です。
徳利 直径約6.7cm/高さ約13.4cm
盃 直径約4.8cm/高さ約2.9cm
皿 直径約7.4cm/高さ約1.6cm
盃洗 直径約10.5×12.5cm/高さ約5.5cm
昭和初期。
 徳利の蓋に盃の皿まで揃った「フルセット」なのが珍しい、九谷焼き陶香園の色絵花文様日本酒器です。小さな盃で、「ゆっくり」と飲み交わすのも良いですね。
令和元年10月9日
ご売約済み有難うございます。
 
58194
鋳鉄製岩肌刷毛目文銀摘
鉄瓶

商品№58194 口 円
0口です。(保護箱付き)
直径
16.2cm/高さ約21.2cm(弦込)
さ約10.9cm(注ぎ口まで)
容量1.3L/重さ1.71k
昭和中期。
 殆ど使用されていない、重くて確りとした逸品です。鋳鉄製の岩肌刷毛目文を表した本体に、紫斑銅蓋で梅型銀摘みを贅沢に付けた、高級鉄瓶です。弦は袋弦で「中が空洞」の為、本体は熱くても「持ち易い」のが嬉しい品ですね。丹後の旧家で、大切に保存されていました。
令和元年10月9日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58161
伊万里染付微塵唐草文俊寛皿。

商品№58161 ①1セット 12,500円
商品№58161 ②1セット 10,500円
2セット(①②各セット5枚)です。
直径約17cm/高さ約5.5cm
幕末。
 細かく丁寧に描かれた呉須は、「鮮明ではっきり」と「上がりの良い」、なます皿より一回り大きな「俊寛皿」です。唐草文様は、連続して繋がる様に“子孫繁栄”や“長寿”などの、吉祥の意味が有り“永遠に続く幸福”を願う目出度い模様です。
令和元年10月4日
 
58157
金屋五郎三郎作宣徳七宝手燭。

商品№58157 対 円
0対(2個)です。(共箱)
直径約12.6cm/高さ約12.8cm
最大長さ約27.2cm
江戸後期~明治初期。
 八代目金屋五良三郎は尾州徳川公の御用達となって寵遇を受け、「五良三」と言えば銅器の別称となる。金屋家は、九代目で「金屋」を「金谷」と改めて以後、代々金谷五良三郎を襲名して現在は十五代目です。この商品は、細かく手の込んだ重量感の有る逸品です。
令和元年10月4日
ご売約済み有難うございます。

58071
白薩摩色絵菊文煎茶器。

商品№58071 組 円
0組(急須1・湯冷まし1・碗5客)です。
急須 直径
約9cm/さ約6.4cm(蓋込)
    最大幅12.4cm
湯冷 幅
10.3×7.2cm/さ約5.5cm
碗  直径約8.1cm/さ約4.5cm
明治時代。
 白薩摩は、「陶肌の温か味と、上品な地肌に加え、奥深い神秘的な輝き」を併せ持っていて、また 「造形の美」も有る、魅力的な一品ですね。
令和元年10月1日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58072
黒本漆塗蒔絵松葉文菓子器。

商品№58072 1個 5,000円
1個です。(保護箱付き)
直径約18.3cm/高さ約8.8cm
大正5年。
 宮内省御用達の、京都の漆器店「楊光堂・三上治三郎」が手掛けた菓子器です。三上は、西村象彦と共に京漆器の発展に貢献し、高級蒔絵の復興と製作を奨励しました。また全国の代表的漆器を京都に集散して、各県の漆工業の発達に寄与しました。
令和元年10月1日







58041
朱塗高蒔絵図変わり花文菓子盆。

商品№58041 セット 円
0セット(20枚)です。
直径約18.6cm/高さ約2.6cm
大正時代。
 大きな天然木を刳り貫き、本漆で塗りの堅い朱塗りの地に、全盆種類の異なる花を、丁寧に細かく手描きされた高級菓子盆です。四季の花を金彩を基調に、色々な技法を駆使して描かれ、縁金で更に豪華に仕上た逸品です。
令和元年9月26日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58024
欅製無垢尺二大盆。

商品№58024 1個 12,000円
1個です。
直径
約36.6cmさ約6.5cm
重さ1k360g
明治~大正時代。
 大きな欅材を贅沢に使い刳り貫いた、無垢の一尺二寸盆です。分厚く重い、確りと仕上た一品です。「木製品の命」とも言われる「木目」は面白く、歳月と共に出る無垢の「色艶が美しい」品です。
令和元年9月26日


 ご注文はこちらからも。
57885
伊万里錦手桃花文覗。

商品№57885 1セット①②③4,500円
①②③3セット(各5客)です。
直径約5.3cm/高さ約4.4cm
明治時代。
 肥前国有田の「瀬戸口富右衛門窯」で造られた、薄く輪花に仕上た地に、豪華な絵付けを施した、上手な覗です。見込みは「桃」、縁文様は「扇の中に桜と万年青」、赤丸は「菊」の、縁起の良い一品です。
令和元年9月18日
 

 ご注文はこちらからも。
57926
輪島朱無地本漆塗り縁金飯椀。

商品№57926 
①②③1セット 4,500円
①②③3セット(各1セット5客)です。
椀 直径約12.6cm/高さ約7cm
蓋 直径約9.6cm/高さ約3.1cm
大正時代。
 天然木を薄く刳り貫く技術の要る工程を経て出来た木地に、堅い塗りに仕上た地に縁金で仕上た、豪華な飯椀です。飛騨高山2代城主「金森宗和」が開いた、宗和流茶道の宗和流本膳で使われた一品です。
令和元年9月18日

58031
出石焼染付山水文大寸筒花器。

商品№58031 個 円
0個です。
直径約18cm/高さ約46.3cm
重さ約4k060g
明治時代。
 弊店から車で40分位の所にある、「但馬国出石」で作られた、大変に大きな迫力有る、「染付山水文様の大寸筒」です。この様な大きな物は珍しく、貴重な花器です。
令和元年9月10日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57951
木綿丸に梅鉢紋武者絵大幟。

商品№57951 1枚 20,000円
1枚です。
幅約75cm/長さ約756cm
大正~昭和初期。
 武田信玄と上杉謙信が戦った「川中島の合戦」を筒書き技法で描いた、一幅の大きな幟です。裏表の無い、両面共に描いた、手の込んだ綺麗な一品です。丹後の旧家で丁寧に保存されていて、「力」も十分です。
令和元年9月10日


 ご注文はこちらからも。
57230
土人形弘法大師古像。

商品№57230 1体 15,000円
1体です。
幅約14.8×11.4cm/約16.8cm
重さ約740g
江戸期。
 「伏見人形・博多人形」が代表的な土人形は、素朴な味わいが多くの人々に愛されている「日本古来の伝統工芸品」で、全国各地で作られていました。この商品は、産地の特定が出来ませんが、魅力ある面白い一品です。お大師さまの功徳のお陰でしょう、無疵完品です。
令和元年9月4日
 

 ご注文はこちらからも。
57985
ソナーフォンアンティーク蓄音機。

商品№57985 1台 28,000円
1台です。
幅約47×
43cm/高さ約33.7cm
重さ約14k450g
昭和初期。
 1875年に設立された、ドイツの楽器メーカー「ソナー」製でしょうか、蓋裏に「SONORPHONE」のラベルが貼って有りますが、サウンドボックスには「USA」の文字が有ります。スムースに回転し、回転調整も良好で、良い音で鳴ります。詳しくは、画像頁をご覧下さい。
令和元年9月4日








 ご注文はこちらからも。
58037
プレスガラス花文小鉢。

商品№58037 ①1セット 3,500円
商品№58037 ②1セット 3,000円
2セット(1セット5客)です。
直径約13.5cm/高さ約3.3cm
昭和初期。
 プレスガラス(型押しガラス)成形技法で花文を表した、この時代の物に多い「極薄い飴色」の小鉢です。型押しガラスは、色々な意匠の工夫が魅力ですね。この商品は、「バリ・シワ・荒れ・等」が有りますが、「これも古さを感じさせる“味”」ですね。
令和元年8月29日
 
57850
檜白木二列中蓋紐付き古箱。

商品№57850 個 円
0個です。
外 幅約19.7×13.4
cm/約8cm
内 幅約16.9×5cm/約5.5cm
明治~大正時代。
 巻物を保管した箱でしょうか? 玉手箱の様な形と、歳月と共に変化する木の色艶の趣きが魅力の一品です。檜の白木ですが、中は二列に仕切って有り、差込の中蓋と正絹製紐を付けた、なかなか凝った歴史の重みを感じる古箱です。
令和元年8月29日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57222
清水焼色絵清水寺文鶯徳利盃。

商品№57222 1組 3,500円
1組(徳利1本、盃1客)です。
徳利 直径約6
×6.7cm/高さ約15.2cm
盃 直径最大5.6cm/高さ約3.3cm
昭和初期。
 濃い色合いでダイナミックにイッチンで描き、「清水の舞台等」はラスター彩を用いた、鶯徳利盃のセットです。絵付けが独特で、清酒を入れて軽く振ると「ピヨピヨ」と鳴き、注ぐと「ピー」と奏でるユーモアの有る一品です。
令和元年8月26日
 

 ご注文はこちらからも。
52329
無色透明八角ガラス瓶。

商品№52329 1個 2,800円
1個です。
瓶 幅約12.1
×11.3cm/約14.3cm
全体 高
約18.8cm
昭和初期。
 小型の無色透明八角ガラス瓶です。無色透明の中に「極薄い飴色」は、この時代の物に多いですね。蓋は花柄のプレスが可愛く、瓶との密閉性を高めるため「摺りガラス」にしています。「駄菓子入れ」として、作られた物でしょうね。
令和元年8月26日


 ご注文はこちらからも。
57895
伊万里色絵竹垣菊兔文大浅鉢。

商品№57895 1客 13,000円
1客です。
直径46cm/高さ約9.4cm
幕末~明治時代。
 「竹垣に菊と兔等」を描いた、伊万里の大浅鉢です。「大明成化年製」の窯印の作品には上手な物が多く、縁文様の「四方襷」は細かく丁寧に、外文様の「唐草」は二重線で描かれた、高級品です。ベロ藍は文政期に輸入され、当時高級合成顔料でしたが、「北斎・広重・若冲たち」に使われました。やがて幕末頃には価格も安定し陶磁器にも使われたとか・・・。
令和元年8月23日
 
57662
竹平編みはまぐり型ざる。

商品№57662 組 円
0組(1組5枚)です。
幅約25×19cm/高さ約1.9cm
昭和後期。
 和の文化に欠かせない竹は、優れた特性が有る為、衣食住のすべてに重宝されてきた植物です。竹細工は、多くの編み方が有り、竹表皮の美しさを活かして編み上げ、夏は涼しげに演出ますし、四季を通じた魅力ある素材ですね。この商品は「ざるそば・素麺・天ぷらの他に、おにぎりやパンの器にされても良いですね。
令和元年8月23日
全てご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57186-1
スター型マリンブルーコップ。

商品№57186-1 1セット 4,500円
1セット(7客)です。
直径約6.1cm/高さ約8.5cm
昭和中期。
 新東洋硝子株式会社が、昭和32年から昭和42年の間に作った、「スター型マリンブルーコップ」です。明治21年、大阪でガラス食器の製造を始めた「島田硝子製造所」が、社名を変えながら現在は「東洋硝子株式会社」です。高台を「星型」にした、プレスガラスの面白い一品です。
令和元年8月12日
 

 ご注文はこちらからも。
57186-2
角型マリンブルーコップ。

商品№57186-2 1セット 3,600円
1セット(6客)です。
直径約5.7cm/高さ約9.1cm
昭和中期。
 「マリンブルー」が美しい、高台を「角型」にした、プレスガラスの面白い一品です。プレスの型枠が抜き易くなる様に工夫された形で、底に「プレス痕」があります。「切子の剣先模様」を思わせる文様は、昭和のレトロ感が溢れるコップです。
令和元年8月12日

57799
万古焼實山作紫泥蓋付茶碗。

商品№57799 組 円
0組(1組5客)です。
①碗直径約8.3cm/高さ約6.7cm
①蓋直径約7.4cm/高さ約2.9cm
②碗直径約8.4cm/高さ約6.8cm
②蓋直径約7.6cm/高さ約2.9cm
昭和後期。
 伊藤實山は、日本伝統工芸展に入選するなど多くの賞を受賞し、高雅な作風は茶人好みで人気を呼んいる、昭和12年生まれの陶工です。この商品は、「般若心経」を細かく丁寧に「手彫り」された、上手な蓋付茶碗です。
令和元年8月5日
全てご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57847
銅製折れ枝果実型古変り簪。

商品№57847 1個 6,000円
1個です。
長さ約17.5cm/幅約3cm
珊瑚直径約1cm
江戸~明治時代。
 「櫛笄簪等」は、「いにしえ」から女性を飾る象徴として、和歌などの文学で魅力的に描かれてきました。日本人は、「豊かな感性と繊細な美意識」によって、多くの分野物を表現し造り、飾ってきました。この商品も「細かく丁寧」に造られた、逸品です。
令和元年8月5日


 ご注文はこちらからも。
57855
黄銅製鳳凰文六寸大形香炉。

商品№57855 1個 7,000円
1個です。
直径約18.8cm/高さ約13.3cm
重さ約1k560g
昭和後期。
 黄銅製で鳳凰文を彫って表した、直径六寸の大形香炉です。下部ほどグラデーションで黒くして、脚は「獅子」を施した、趣きの有る落ち着いた一品です。
令和元年8月1日
 

 ご注文はこちらからも。
57958
桐製抽斗付き古道中枕。

商品№57958 1個 4,700円
1個です。
幅約17.8×11.7cm/高さ約13cm
重さ約430g
明治時代。
 歳月と共に変化する、「色艶や風格」が魅力の桐製道中枕です。長期の旅行に必要な「薬、針、糸、矢立て、財布、身の回り品や、そろばん、はかり、覚書等商売用具など」を入れた、睡眠時には枕にした小箱です。
令和元年8月1日








 ご注文はこちらからも。
57830
黄銅製打出在銘尺一寸磬子。

商品№57830 1組 18,000円
1組(輪1・棒1)です。
輪 直径約33.7cm/高さ約23.5cm
重さ約3k150g
大正~昭和時代。
 大型の物は、寺院用仏具として扱われ、「鈴(りん)」とは呼ばずに、「磬子(けいす)」もしくは「大金とか、大徳寺」と呼ばれる場合もあります。この商品は、「紅龍」でしょうか?在銘で、「漆を焼付けた物」、黒く仕上ています。
令和元年7月26日
 

 ご注文はこちらからも。
55151
渡辺雅心筆日蓮名号掛け軸。

商品№55151 一軸 25,500円
1軸(尺五)です。(共箱・木軸・紙本)
全体 幅約54.5cm/高さ約189.5cm
本紙 幅約40.9cm/高さ約124cm
全幅 軸先から軸先約60.3cm
 渡辺雅心(わたなべがしん)は、昭和19(1944)年に三重県生まれ、岐阜在住、「各展入選・個展2回・書道塾経営」の、美術年鑑掲載者です。
令和元年7月26日


 ご注文はこちらからも。
57982
砥部焼染付牡丹文一升徳利。

商品№57982 1本 5,500円
1本です。
直径16.2cm/高さ26.4cm
容量約2.1L
明治時代。
 江戸中期からの歴史を持つ砥部(とべ)焼きの徳利です。独特の染付が持つ「美」は、「勢いの有る伸びやかな、筆捌き」に有るのでしょうね。丈夫な事でも知られる「伊予の磁器」で、素朴な一升徳利を、お楽しみ下さい。
令和元年7月24日
 
57859
花梨一枚天板平卓。

商品№57859 台 円
0台です。
幅約45.6×25.8cm/高さ約9.4cm
重さ1k550g
天板の厚み約1.65cm
昭和前期。
 唐木の一種の花梨で造られた、分厚い一枚板を天板に使った平卓です。太い木材を削り作った「猫脚や曲がり材」の脚部分と、天板も「几帳面」形の様に面取りをした、なかなか凝った高級品です。
令和元年7月24日
ご売約済み有難うございます。

57924
輪島朱無地本漆塗り縁金坪椀。

商品№57924 ②セット 円
商品№57924 ③セット 円
②③0セット(各1セット5客)です。
椀 直径約9.9cm/高さ約6.9cm
蓋 直径約10.7cm/高さ約2.5cm
大正時代。
 天然木を薄く刳り貫く技術の要る工程を経て出来た木地に、堅い塗りに仕上た地に縁金で仕上た、豪華な坪椀です。飛騨高山2代城主「金森宗和」が開いた、宗和流茶道の宗和流本膳で使われた坪椀です。
令和元年7月19日
全てご売約済み有難うございます。
 
57986
青プレス台オイル置きランプ。

商品№57986 台 円
0台です。
最大直径約9.3cm/最大高さ30.6cm
明治時代。
 台は美しいマリンブルーで、プレスガラスの紅葉文を浮き出しています。「オイルポットとホヤ」は、型吹き技法で作っています。「泡や変形(歪み)」が有りますが、これも魅力の一つですね。燈芯は「出し入れ」出来ますので、使用に問題は有りません。丹後の旧家で、大切に保存されていました。無疵の綺麗な一品です。
令和元年7月19日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57983
出石焼印判手公家竹文寸筒。

商品№57983 1個 6,000円
1個です。
直径約12.2cm/高さ26.9cm
明治時代。
 弊店から車で40分位の所にある、「但馬国出石」で作られた、寸筒型花器です。江戸中期の「出石焼き」は陶器でしたが、後期には伊万里の陶工の指導で磁器を始めています。この商品は、銅板転写技法で「公家竹文」を描いています。シャープで密な「印判手」をお楽しみ下さい。
令和元年7月17日
 

 ご注文はこちらからも。
57962
革製早道(道中小銭入れ)。

商品№57962 1個 8,000円
1個です。
最大幅約8.9cm/最大長さ16.8cm
円筒部分直径約2.6cm
江戸時代。
 面白い名前の付いた「道中小銭入れ」で、財布より早く小銭を取り出せることから付いた、とか。円筒部分と牛革袋部分の間を、帯に挟んで携帯し、円筒部分は「隠し」になっていて「小さな高額銭(一分金銀・二分金銀・等)」を入れていました。状態の良い、貴重な逸品です。
令和元年7月17日


 ご注文はこちらからも。
57923
輪島朱無地本漆塗り縁金平椀。

商品№57923 ②1セット 5,000円
商品№57923 ③1セット 4,500円
②③2セット(各1セット5客)です。
椀 直径約12.5cm/高さ約5.2cm
蓋 直径約13.4cm/高さ約2.9cm
大正時代。
 天然木を薄く刳り貫く技術の要る工程を経て出来た木地に、堅い塗りに仕上た地に縁金で仕上た、豪華な平椀です。飛騨高山2代城主「金森宗和」が開いた、宗和流茶道の宗和流本膳で使われた平椀です。
令和元年7月15日
①1セットご売約済み有難うございます。
あと②③2セットのみです。

 
57952
木綿筒描昇鯉金太郎図一幅幟。

商品№57545 枚 円
0枚です。
長さ約310cm/幅約32.5cm
大正時代。
 ソフトな手触りの木綿地に、「筒書き技法」で、「昇り鯉金太郎文様」を手描きされた、一幅の幟です。龍門と言う難所を登り切った鯉は龍になれるという登龍門伝説にあやかり、男の子が困難に打ち勝って立身出世をする、願いを込めた文様ですね。丹後の旧家で、大切に保存されていました。
令和元年7月15日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57886
伊万里錦手桃花文奈良茶碗。

商品№57886
 ①②③1セット 8,000円
①②③各1セット(5客)です。
①碗 直径約11.5cm/高さ約6.4cm
①蓋 直径約10.6cm/高さ約3.3cm
②碗 直径約11.7cm/高さ約6.5cm
②蓋 直径約10.7cm/高さ約3.3cm
③碗 直径約11.8cm/高さ約6.6cm
③蓋 直径約10.8cm/高さ約3.3cm
明治時代。
 肥前国有田の「瀬戸口富右衛門窯」で造られた、薄く仕上た地に、豪華な絵付けを施した、上手な奈良茶碗です。見込みは「桃」、縁文様は「扇の中に桜と万年青」、赤丸は「菊」の、縁起の良い一品です。
令和元年7月8日
 
57502
竹編みアジロ夏用茶托。

商品№57502 組 円
0組(5枚)です。
直径約10.9cm/高さ約1.6cm
昭和後期。
 竹は、古くから日本人の生活になくてはならない植物で、優れた特性を多く持っている為、衣食住のすべてに重宝されてきた植物です。
竹細工は、多くの編み方が有り、竹表皮の美しさを活かして編み上げ、夏は涼しげに演出ますし、四季を通じた魅力ある素材ですね。
令和元年7月8日
ご売約済み有難うございます。

57931
木綿藍染筒描九曜紋四幅風呂敷


商品№57931 枚 円
0枚です。
幅約134cm/長さ約140cm/織り幅33.5cm
明治時代。
 手紡ぎの木綿で手織りされた、藍染で珍しい家紋の九曜紋を、筒描きで表した四幅の「糸味の良い」風呂敷です。九曜紋は細川家の家紋で、丹後宮津地域の戦国時代は、細川忠興が治めていた為、宮津和貴宮神社の神社紋で、この地域の人には「馴染み深い紋」です。
令和元年7月1日
ご売約済み有難うございます。
 

57932
木綿藍染筒描き扇紋五幅風呂敷。

商品№57932 枚 円
0枚です。
幅約166cm/長さ約184cm/織り幅34cm
大正時代。
 やや細めの木綿糸を確りと織られた生地に、藍染で「扇紋を筒描き」で表した五幅の風呂敷です。扇は神の依代とされ、古代では扇に神霊が宿るとした。風を送り「神霊を仰ぎ寄せる」ことを意味したわけで、扇を所持していることは「厄除けにもなる」とされていますね。
令和元年7月1日
ご売約済み有難うございます。









 ご注文はこちらからも。
57884
伊万里錦手桃花文猪口。

商品№57884 1セット
①②8,000円
①②2セット(各5客)です。
①小物直径約8.1cm/高さ約6.6cm
②中物直径約8.5cm/高さ約6.5cm
明治時代。
 肥前国有田の「瀬戸口富右衛門窯」で造られた、薄く輪花に仕上た地に、豪華な絵付けを施した、上手な猪口です。見込みは「桃」、縁文様は「扇の中に桜と万年青」、赤丸は「菊」の、縁起の良い一品です。
令和元年6月27日
③1セットご売約済み有難うございます。
あと①②2セットのみです。

 

 ご注文はこちらからも。
57922
輪島朱本漆塗り縁金猪口。

商品№57922 ①セット 円
商品№57922 ②1セット 8,000円
商品№57922 ③1セット 7,500円
2セット(1セット5客)です。
直径約9.1cm/高さ約6.5cm
大正時代。
 天然木を薄く刳り貫く技術の要る工程を経て出来た木地に、堅い塗りに仕上た地に縁金で仕上た、豪華な猪口です。底は「分厚く」、口縁になる程「分薄く」仕上た、上手な一品です。
令和元年6月27日
①1セットご売約済み有難うございます。
あと②③2セットのみです。


57880
伊万里錦手桃花文四寸皿。

商品№57880 セット ①②円
商品№57880 セット ③円
0セット(各5枚)です。
直径約11.5cm/高さ約2.9cm
明治時代。
 肥前国有田の「瀬戸口富右衛門窯」で造られた、薄く輪花に仕上た地に、豪華な絵付けを施した、上手な四寸皿です。見込みは「桃」、縁文様は「扇の中に桜と万年青」、赤丸は「菊」の、縁起の良い一品です。
令和元年6月20日
ご売約済み有難うございます。
 
57877
内閣総理大臣銀杯。

商品№57877 客 円
0客です。(桐元箱)
直径約21.7cm/高さ約3.3cm
昭和後期。
 内閣総理大臣から贈呈された特別慰労品の銀杯です。大蔵省造幣局の証明記号で、「国旗」と純度を示す「菱に1000」のマークは純銀の証明で、最高級品であることを、日本国が認めた品です。保存状態良く「曇りや疵」も無く とても綺麗な、一品です。
令和元年6月20日
ご売約済み有難うございます。

57894
伊万里染付蛸唐草文七寸皿。

商品№57894 ①セット 円
商品№57894 ②セット 円
商品№57894 ③セット 円
0セット(1セット各5枚)です。
直径約21.7cm/高さ約3.3cm
明治時代。
  唐草は、連続に繋がる様に“子孫繁栄” や “長寿” などのイメージが重り、それが“永遠に続く幸福”などの意味が有り、人気の吉祥文です。見込中央に環状の松竹梅文を描き、周囲に細かな蛸唐草で埋めた、伊万里の伝統を引き継ぐ七寸皿です。
令和元年6月18日
全てご売約済み、有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57171
木製角形蒸篭(セイロ)。

商品№57171 1組 15,000円
1組(蓋・台1個、蒸器4段)です。
全体 高さ約68.5cm
一段 幅約34×34cm/高約14cm
    持ち手と出ている部分を除く
一段の内径 約32×32cm
蓋 幅約42.5×42.5cm/高約6cm
台 幅約45.5×45.5cm/高約5.5cm
昭和後期。
 丹後の旧家で使われていた、状態の良い「餅つき用の蒸篭」で、大切に保存されていました。約二升~二升五合用の蒸篭で、実用できます。
令和元年6月18日

57158
古伊万里染付幔幕三友文小碗。

商品№57158 ペア 円
0ペア(2客)です。
直径約8.5cm/高さ約6.3cm
江戸後期。
 肥前国有田で作られた、本呉須の色合いが良く、上がりもハッキリとした小碗です。三方に「三友(松竹梅)文」を手描きし、全体を「幔幕」で纏めた図柄は、丁寧で勢いのある物に仕上がっています。窯印も、面白い一品です。
令和元年6月10日
 

 ご注文はこちらからも。
57845
大分柘植細工牡丹孔雀文帯留。

商品№57845 1個 6,000円
1個です。桐箱入り。
幅約5.5×4.5cm/厚み約8mm
昭和後期。
 福岡県の「特別天然記念物、古処山ツゲの原始林」に程近い、「大分県」で盛んな「柘植細工」の、牡丹孔雀形帯留です。画像に撮る為「テープ」から外しましたが、使用されていない、細かく丁寧に彫られた、手の込んだ一品です。
令和元年6月10日


 ご注文はこちらからも。
57703
伊万里印判手丸鶴亀文四寸皿。

商品№57703 ①1セット 3,900円
商品№57703 ②1セット 3,500円
2セット(①②1セット5枚)です。
直径約12.3cm/高さ約2.3cm
明治時代。
 暖かさを感じる「紙摺り印判」で、微塵唐草の地に「丸の鶴亀」文様を描いた、薄手の四寸皿です。描かれる文様の多様さを楽しめるのも、印判の魅力ですね。
令和元年6月6日
 

 ご注文はこちらからも。
57713
溜塗今日庵九寸千歳盆。

商品№57713 1個 7,500円
1個です。
直径約28.8cm/高さ約12cm
昭和期。
 桧を曲げて作ってあり、外側は細かな鉋目と、蓋内側は「今日文字と銀杏葉」を蒔絵で、口縁は「輪花」と、なかなか凝った千歳盆です。千歳盆(ちとせぼん)とは、「裏千家14代淡々斎の奥様が宗匠の還暦を祝ってご考案されたお点前」とか。
使用されていない状態の、綺麗な一品です。
令和元年6月6日


 ご注文はこちらからも。
57825
染付け手描き網目魚文六合徳利。

商品№57825 1本 5,000円
1本です。
直径約12.6cm/高さ約20.9cm
大正時代
 景徳鎮窯の古染付「網目魚」文を、参考にしたのでしょうね、面白い一品です。明末期の中国で流行った「網目文様」は、現代の日本でも人気の模様で、網の中に魚を描いた物は、あまり目にしない珍しい徳利です。
令和元年6月4日
 

 ご注文はこちらからも。
57835
茶箱掛合付き10点セット。

商品№57835 1セット 18,000円
1セット(10点)です。
茶箱 幅約21.4×14.3cm/
    高さ約13.4cm
茶碗 直径約11.1cm/高さ約6.8cm
昭和後期。
 使用されていない状態の、綺麗な茶箱セットです。「茶箱」は木製、「茶碗・振出・茶巾筒」は陶磁器製、「棗・香合・茶筅筒」は樹脂製、「茶杓・茶筅」は竹製、「羽箒」は鳥の羽製です
令和元年6月4日








 ご注文はこちらからも。
57531
伊万里色絵粟鶉文輪花六寸皿。

商品№57531 ①1セット 8,000円
商品№57531 ②1セット 7,000円
商品№57531 ③1セット 6,000円
①②③3セット(各1セット5枚)です。
直径約18.2cm/高さ約3.5cm
明治時代
 「粟鶉」文は、柿右衛門様式の優品に見られ、マイセン、などのヨーロッパの窯でコピーされたことは広く知られていますね。古伊万里の鶉には「粟鶉」だけではなく、「菊に鶉」、「秋草に鶉」などの定番の組み合わせも有り、この商品は、「粟や菊に鶉、星」を描いた、面白い一品です。
令和元年5月24日
 

 ご注文はこちらからも。
57427
本漆塗り朱無地縁金菓子盆。

商品№57427 ①セット 円
商品№57427 ②1セット 5,000円
②1セット(1セット5枚)
直径17.2cm/高さ3.9cm
明治時代。
 大きな天然木を、口縁や高台を薄く刳り貫き、本朱漆を堅く塗った地に、縁金で豪華に仕上げた一品です。あまり使用されていなく、綺麗な一品です。
令和元年5月24日
①1セットご売約済み有難うございます。
あと②1セットのみです。



 ご注文はこちらからも。
57513
九谷色絵花文輪花盃洗。

商品№57513 1客 6,000円
1客です。
直径約15.5cm/高さ約13cm
明治時代
 九谷焼は、江戸時代前期、加賀国江沼郡九谷村(現在の加賀市山中温泉から入った地区)ではじめて焼かれ、独特の美しさが伝統の産地です。独自の美しい色合いや繊細な柄は、多くの人の心を捉えていますね。この商品も丁寧な作品です。
令和元年5月22日
 

 ご注文はこちらからも。
56576
正絹製釣老人と亀文掛け袱紗。

商品№56576 1枚 11,000円
1枚です。
幅約65×71cm (正絹100%)
明治時代。
 朱色の裏地は、明治時代の縮緬で、表地は紺色の繻子地に、細かな刺繍で「釣老人と亀文」を施した、掛け袱紗です。丹後の旧家で、大切に保存されていた、状態の良い貴重な一品です
令和元年5月22日


 ご注文はこちらからも。
57516
伊万里色絵竹林賢人文入子鉢。

商品№57515 1組 15,500円
0組(大中小3客)です。
大 直径約24.7cm/高さ約9.9cm
中 直径約22.1cm/高さ約9.3cm
小 直径約18.8cm/高さ約8cm
明治時代。
 肥前有田で作られた、伊万里の六寸から八寸の大きな、迫力の入れ子(三つ重ね)鉢です。独特の色使いで、スッキリとした構図の竹林賢人文様を、人気の打ち抜きで描いた一品です。上手の物に多い「二重高台」に、窯印が「花模様」も、面白いですね。
令和元年5月17日
 

 ご注文はこちらからも。
57834
龍村 御軾鳳凰文錦 三つ組仕覆。

商品№57834 1組 8,000円
1組(茶碗・棗・茶杓用の三点)です。
サイズは画像で表示しています。
昭和後期。
 120年の歴史をもつ、京都西陣の龍村美術織物の歴史は、「正倉院宝物裂等、名物裂などの研究と復元創作」の歴史で、常に最高級品を織り出している老舗です。皇室との関わりも深く、昭和33(1958)年に「初代平藏」が、紫綬褒章を受章など活躍し、現在は「四代平藏」を襲名している。
令和元年5月17日


 ご注文はこちらからも。
57702
九谷色絵高砂文四寸皿。

商品№57702 1セット 6,000円
1セット(6枚)です。
直径約11.6cm/高さ約2.7cm
明治~大正時代
 高砂は、室町時代から続く能の代表的な祝言曲の一つ。相生の松によせて夫婦愛と長寿を愛で、人世を言祝ぐ大変めでたい能を描いた四寸皿です。「尉(じょう)と姥(うば)」や「松竹梅、鶴亀」を描いた、お目出度い一品です。
令和元年5月14日
 

 ご注文はこちらからも。
57753
乃村龍澄筆松涛書。

商品№57753 1軸 11,000円
1軸です。(桐合箱・プラ軸・紙本)
全体 幅約64cm/高さ約131.5cm
本紙 幅約50cm/高さ約32.5cm
全幅 (軸先から軸先)約69.5cm
 第五十三世門跡の乃村龍澄は、明治16(1883)年7月、香川県生まれ、昭和52(1977)年12月没。高松市香西寺住職より、総本山大覚寺大僧正で門跡を、昭和44年11月から昭和52年6月まで務めた。「松涛」は、松に風の吹く音を波にたとえた語ですね。
令和元年5月14日


 ご注文はこちらからも。
57811
伊万里色絵沢瀉流水文盃洗。


商品№57811 1客 
6,000円
1客です。
直径約15.2cm/高さ約11.7cm
明治時代
 見込みには「沢瀉(おもだか)川蝉(かわせみ)流水文様」を、外文様は「根引き松」を描いた、盃洗です。「沢瀉」は勝軍草(かちいくさぐさ)の別名もある勇ましい文様、「川蝉」はヒスイのような美しい事から「飛ぶ宝石」とも呼ばれ、「根引き松」は成長し続けるという意味が込められていて、其々「川辺周辺」の題材文様です。
令和元年5月7日
 
57828
黄銅製レプリカ六分儀。

商品№57828 個 円
0個です。
望遠鏡 長さ最短27cm/最長59cm
直径最太部6.1cm/全重さ3k040g
大正時代。
 とても珍しい古い「黄銅製レプリカの六分儀」です。レプリカとは言え、重くて重厚な細かく丁寧な造りの逸品です。チェーンは鉄製で、オリジナルでしょうか「MADE IN ITALY」の商品タブが付いています。台も鉄製で、これはオリジナルでは有りませんが、面白い品です。
令和元年5月7日
ご売約済み有難うございます。

57529
伊万里色絵粟鶉文輪花四寸皿。

商品№57529 ①セット 円
商品№57529 ②セット 円
商品№57529 ③セット 円
0セット(各1セット5枚)です。
直径約12cm/高さ約2.8cm
明治時代
 「粟鶉」文は、柿右衛門様式の優品に見られ、マイセン、などのヨーロッパの窯でコピーされたことは広く知られていますね。古伊万里の鶉には「粟鶉」だけではなく、「菊に鶉」、「秋草に鶉」などの定番の組み合わせも有り、この商品は、「粟や菊に鶉、星」を描いた、面白い一品です。
令和元年5月7日
ご売約済み有難うございます。
 
57796
欅(けやき)製刳り貫き茶櫃。

商品№57796 個 円
0個です。
直径約33.2cm/高さ約13.8cm
 かつては家庭に一台はあった茶櫃(ちゃびつ)は、煎茶道具一式を入れて置く蓋付きの容器で、蓋は盆としても使用する物。この商品は、「我が国広葉樹のなかで第一の良材として古くから建築材、家具材、建具材、造作材として幅広く用いられる高級木材の」大きな欅を刳り貫いて作られた、貴重な一品です。全く使用されていない綺麗な茶櫃です。
令和元年5月7日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57442
伊万里染付線描花文輪花猪口。

商品№57442 ①1セット 6,500円
商品№57442 ②1セット 6,000円
商品№57442 ③1セット 4,000円
①②1セット(5客)、③1セット(4客)です。
直径約8cm/高さ約6.1cm
明治時代
 「インデアン文」と言われる、羽模様の様に見える文様が特徴の猪口です。外文様は、器面いっぱいに、細い線で「花文様」を
口縁文様は「瓔珞文」を丁寧に描かれた上手な一品です
令和元年5月7日
 

 ご注文はこちらからも。
57358
岸駒筆乕竹図。

商品№57358 1軸 35,500円
1軸です。(桐合箱・骨軸・絹本)
全体 幅約63.7cm/高さ約191.5cm
本紙 幅約49cm/高さ約127.3cm
全幅 (軸先から軸先)約69.6cm
 岸駒は、加州(加賀の国)金沢の人、寛延元(1748)年生まれで、天保9(1838)年没(享年90)。姓は佐伯。名は昌明。字は賁然。幼名は乙三郎、雅楽助。別号は葷斎、華陽、可観堂、鳩巣楼、虎頭、同功館等。画を以て有栖川宮に仕え「従五位越前守」に至る。
令和元年5月7日







57801
九谷鏑木絵変り柘榴文銘々皿。

商品№57801 セット 円
0セット(5枚)です。(共箱です)
直径約16.5cm/高さ約2.4cm
昭和後期。
 鏑木商舗は、文政5(1822)年、金沢で九谷焼を取り扱う最初の店舗として開業。各窯や名工、職人と協働で生み出した九谷焼は、海外の万国博覧会で「鏑木製の九谷は一級品」との名声を得る事となり、現在でも「鏑木製は高級品」となっています。
H31.4.20
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57487
蜀甲地巻物文ポイント柄袋帯。

商品№57487 1本 5,500円
1本です。
長さ約448cm/幅約31cm
正絹、金糸100%。
昭和後期。
 蜀甲四菱地に、巻物文をポイント柄で描いた袋帯です。肉厚で盛り上がった図柄は「スワトウ刺繍」を思わせる、綺麗な一品です。仕立て済みで、帯芯が入っていないので、軽くて柔らかく締め易いです。
H31.4.20
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57761
伊万里錦手花籠文尺五大皿。

商品№57761 ①②1枚 13,000円
商品№57761 2枚組 20,000円
2枚です。
①直径約46.8cm/高さ約6cm
②直径約47.3cm/高さ約6.6cm
明治時代。
 一尺五寸五分の大きな明治皿で、同じ物が2枚揃っているのが珍しい、一品です。見込みに「花籠」、縁文様は「鳳凰・宝珠・花・等」を、赤と金彩を基調に手描きされた、存在感ある豪華な「一尺五寸五分皿」です。
H31.4.18
 

 ご注文はこちらからも。
57001
竹涛筆高砂図掛け軸。

商品№57001 1軸 19,000円
1軸です。(桐合箱・飾り骨軸・絹本)
全体 幅約55.2cm/高さ約194cm
本紙 幅約42.5cm/高さ約109.5cm
全幅 (軸先から軸先)約60.2cm
 竹涛は、丹後国(現在の京丹後市)の人。昭和5(1930)年から「観峰」、昭和17(1942)年から「竹涛」、昭和45(1970)年から「碩南」と、号を変えています。「尉と姥、旭日、老松、鶴亀、笹」を細かく丁寧に描いています。軸先は鹿角で、面取りをして金彩で飾った、豪華な一軸です。
H31.4.18


 ご注文はこちらからも。
57798
九谷青峰色絵三友七宝文香炉。

商品№57798 1個 7,800円
1個です。(保護箱付き)
幅約8.4×9.7cm/高さ約12cm
昭和初期。
 六角の、三面に七宝を松竹梅を其々三面に、細かく丁寧に手描きされた香炉です。「青(緑)・黄・赤・紫・紺青」の五彩を使った、古九谷を思わせる一品です。
H31.4.16
 

 ご注文はこちらからも。
57563
正絹縮緬藍染絞五七桐文袱紗。

商品№57563 1組 3,000円
1組(2枚)です。
横幅約28cm/縦幅約31cm
昭和初期。
 二越ちりめんの地に、五七桐文様を愛染めの絞りで描いた、高級袱紗です。細い平絹糸の縦糸に、細い水撚りの強撚糸を横糸に、多くの工程を経て、多くの職人の技術で仕上た、手の込んだ一品です。
H31.4.16


 ご注文はこちらからも。
57762
備前焼竹型胡麻釉花器。

商品№57762 1個 12,000円
1個です。
直径約11.3cm/高さ約24.7cm
明治時代。
 備前焼は、約1000年の伝統の中で、「焼き締め」の魅力を今も尚、維持している世界的にも珍しい焼き物です。薪を燃料とした窯では、焼成中に薪の灰が器物に降り積もり、化学反応で「自然釉(胡麻)」となります。備前焼の魅力の一つですね。
H31.4.3
 

 ご注文はこちらからも。
57813
本漆塗辛子色沈金菊文長方皿。

商品№57813 1セット 5,000円
1セット(6枚)です。
幅約19.7×13.6cm/高さ約2.7cm
大正時代。
 「菓子盆」とした方が、正解でしょうか? 「長方皿」としました。菓子盆にしては少し大きいし、進物盆にしては少し小さい様ですが、どちらでも使えますね。皿とされても良いのでは、アイデアでお楽しみ下さい。用途の広いのが嬉しい一品です。
H31.4.3








 ご注文はこちらからも。
57810
瓢箪画彫片口形向付け。

商品№57810 ①②1セット 7,500円
①1
セット(5客)、②1セット(6客)です。
直径約12cm/高さ約5cm
大正~昭和初期。
 恐らく京焼でしょう、口縁に呉須を落とし、見込みには瓢箪画を彫り、穴を開け注ぎ口を付けた、面白い「向付け」です。人気の片口を、お楽しみ下さい。
H31.3.21
 
57789
本漆塗り蒔絵松文吸い物椀。

商品№57789 セット 円
0セット(5客)です。
椀 直径約12.1cm/高さ約7cm
蓋 直径約11.2cm/高さ約4.2cm
昭和後期。
 天然木に、塗りの堅い濃い小豆色の地に、蒔絵で「松葉・松かさ」を描いた、大き目な吸い物椀です。松は厳冬の中でも青々としていることから“不老長寿”を表す、吉祥文ですね。
H31.3.21


 ご注文はこちらからも。
57711
伊万里色絵昇り鯉文四寸皿。

商品№57711 1セット 5,000円
1セット(5枚)です。
直径約11.9cm高さ約2.9cm
明治時代。
 「竜門を遡った鯉が昇天し龍になったという伝説」から、「登竜門」という「男児の成長と出世を願う」言葉となり、縁起ものとして重宝されています。使い勝手の良いサイズと形が、嬉しい一品です。
H31.3.16
 

 ご注文はこちらからも。
54847
岡本朱洸筆三匹遊鯉図。

商品№54847 1軸 33,000円
1軸です。(共箱・木軸・絹本)
全体 幅54.5cm/高さ187.5cm
本紙 幅41.3cm/高さ105.3cm
全幅 (軸先から軸先)60cm
 岡本朱洸は、京都出身で、大正12(1923)年生まれ。巨匠橋本関雪に手ほどきを受け「鯉描き」として名を馳せた日本画家。 京画展他入選受賞、米軍買上、外遊。
H31.3.16

57760
九谷色絵細密画盃色々セット。

商品№57760 セット 円
0セット。(5客)
直径約5.4cm~5.7cm
高さ約2.7cm~3.2cm
明治~大正時代。
 金彩を効果的に使った、実に細かく丁寧に手描きされた、手の込んだ盃です。大黒図と高砂図が大正時代の物で、鶴図と平安図の物が、明治時代の品です。如何にも九谷らしい、色絵細密画をお楽しみ下さい。
H31.3.13
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57416
銅製三ツ藤巴に菊水文柄鏡。

商品№57416 1個 8,000円
1個です。(保護箱付きです)
直径約14.9cm/全長約24.5cm
厚み約4mm
江戸時代。
 三ツ藤巴に菊水文様を表した、「天下一藤原作」の柄鏡です。丹後の旧家で大切に保存されていた、黄銅製の、保護箱に納められた一品です。箱付きが珍しい中、柄の「引き蓋」も揃った、貴重な品です。
H31.3.13

57757
出石焼染付け一升五合大徳利。

商品№57757 本 円
0本です。
直径13cm高さ34.3cm
容量2,600ml
明治時代。
 弊店から「車で約40分」くらいの所にある、「但馬の出石」で焼かれた、大きな寸胴型徳利です。殆どは、この商品よりも、「少し小振りで、図柄も山水」ですが、「迫力有る大きさと、窓絵に風景や丸文」の、数少ない貴重な一品です。
H31.3.7
ご売約済み有難うございます。
 
57732
紫檀製竹型造り高卓。

商品№57732 台 円
0台です。
幅約22.7×22.7cm/高さ32.9cm
重さ約950g
昭和初期。
 黒檀・鉄刀木と並ぶ「唐木三大銘木」の一つで、貴重な材料を使った高卓です。紫檀はとても重く、この商品も「水に沈み」ます。竹型に加工して、「ちぎり」で補強するなど、目立たない所もにも丁寧な一品です。
H31.3.7
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57758
九谷色絵高砂図一升大徳利。

商品№57758 1対 36,000円
1対です。(2本)保護箱付き。
直径
12.5cm高さ30.7cm(蓋込)
容量1,740ml
明治~大正時代。
 九谷焼のふる里とも言える加賀で造られた、珍しく大きな「ほぼ一升、入る」徳利です。古伊万里写しで有名な「大聖寺伊万里」は、「同じ地、同じ時期」の、興味深い一品です。
H31.3.4
 

 ご注文はこちらからも。
57731
高岡銅器白峰造唐草文香炉。

商品№57731 1個 13,000円
1個です。
直径約11.1cm/高さ約19.2cm
昭和前期。
 江戸時代初期からの長い歴史を誇る、富山県の高岡で造られた「香炉」です。腰の括れた独特の容姿が特徴で、「白峰」の刻印を入れた、一品です。
H31.3.4

57514
伊万里染付松竹梅丸文盃洗。

商品№57514 客 円
0客です。
直径約16.1cm/高さ約12cm
幕末。
 見込みの「丸文の松竹梅」が可愛く、外文様や容姿も「ほんのり」と「暖かく」感じる盃洗です。盃で「交流」を深めた容器ですが、「デザート」や「フルーツポンチ」を盛り付けられても良いですね。
H31.3.1
ご売約済み有難うございます。
 
57755
黄銅製付龍文古銚子。

商品№57755 対 円
0対(2個)です。
直径約14.9cm/最大幅約20.9cm
高さ約16.5cm(弦込み)
江戸後期。
 丹後の旧家に保存されていた、「銚子 一対 明和八(1771)年 卯 三月」と書かれた、蓋の無い少し小さな古箱に入れられた、 古銚子です。現在この形の銚子は婚礼用ですが、この時代は「酒を燗し、注ぐ」のに使われた、興味深い逸品です。
H31.3.1
ご売約済み有難うございます。







57710
伊万里染付ベロ藍葉文深鉢。

商品№57710 客 円
0客です。
直径約30cm/高さ約10cm
明治時代。
 濃いベロ藍で、四方襷文様の地に「葉・牡丹・松葉・揚羽蝶」を描いた、深鉢です。大勢のお客様に、料理を盛って出された「深鉢」です。釜揚げうどんとか、夏場はそうめんも良いですねH31.2.22
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57737
小学読本師範学校編集4冊揃い。

商品№57737 1組 5,000円
1組(4冊揃い)です。
幅約15.4cm/高さ22.4cm
4冊分厚み約2.8cm
明治7年改正 文部省刊行
 この年代は、教科書としてのスタイルが決まっておらず、欧米の教科書を翻訳か抄訳編輯したものが多く使用されたので、翻訳教科書時代とも呼ばれている。興味深い一品です。
H31.2.22


 ご注文はこちらからも。
51305
伊万里銅板印判鹿文九寸深鉢。

商品№51305 1客 5,000円
1客です。
直径約26.8cm/高さ約8.7cm
明治時代。
 細かくシャープな「銅版転写エッチング技法」で、「目出度い地文」に丸や扇の中に「動物や植物」が描かれた、印判手深鉢です。「神の使い」とされる「鹿」を見込みの「雪輪文」の中に描かれたのが「印象的」な一品です。
H31.2.19
 
57730
古銅蝋型透かし鳳凰桐文香炉。

商品№57730 個 円
0個です。
直径約11.4cm/高さ約15.5cm
明治時代。
 細かな凹凸の強弱が魅力の「蝋型鋳造法」は、流麗で柔和な風合が、鋳型を介して鋳物の肌に有るのでしょうね。少し浮き出た「緑青」の色艶が魅力の、古銅透かし鳳凰桐文香炉です。
H31.2.19
ご売約済み有難うございます。

57734
古伊万里染付微塵唐草文猪口。

商品№57734 セット 円
0セット(8客)です。
直径約8.4cm/高さ約6.4cm
江戸後期。
 肥前有田で作られた、古伊万里の染付で、人気の微塵(みじん)唐草文様の輪花猪口です。呉須の色合いの良い、可愛い一品です。
H31.2.16
ご売約済み有難うございます。
 
57728
純毛緋毛氈1本。

商品№57728 本 円
0本です。
幅95.5cm/長さ2.56m/厚み5mm
昭和後期。
 古くは、奈良時代からお寺等で使われていた「毛氈」は、羊毛などの獣毛を原料とし、湿気や熱、圧力、摩擦を加えて繊維をからませて作られます。茶席等の雰囲気が、良くなりますね。ウール100%の高級品です。
H31.2.16
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57729
古銅蝋型昇り龍文花瓶。

商品№57729 1個 27,000円
1個です。
直径約16.9cm/高さ約37.3cm
重さ5k010g
明治時代。
 ずっしりと重い銅製で、一点物の蝋型鋳造法によって作られた、龍文の古花瓶です。「秀山之印」の刻印をいれた在銘品で、歳月と共に出る「古銅」の色艶が魅力の逸品です。
H31.2.13
 
57381
市村声外筆山桜に鯉図掛け軸。

商品№57381 軸 円
0軸です。(合箱・骨軸・絹本)
全体 幅65cm/高さ198cm
本紙 幅50.8cm/高さ129.7cm
全幅 (軸先から軸先)70.8cm
 市村声外は、名を道鳴、遠州出身で、明治4(1871)年生まれ。大阪の姫島竹外に学ぶ。静で綺麗な環境の良い中で、「すくすくと育つ」三匹の鯉を、丁寧に描いた一品です。
H31.2.13
ご売約済み有難うございます。

57515
伊万里色絵打抜唐子文三重鉢。

商品№57515 組 円
0組(大中小3客)です。
大 直径約24.8cm/高さ約9.9cm
中 直径約22.1cm/高さ約8.9cm
小 直径約19cm/高さ約7.8cm
明治時代。
 肥前有田で作られた、伊万里の六寸から八寸の大きな、迫力の入れ子(三つ重ね)鉢です。赤と金彩を基調に唐子文様を、人気の打ち抜きで描いた一品です。
H31.2.7
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57707
唐木製瓢箪型置物。

商品№57707 1個 6,000円
1個です。
直径約15cm/高さ約26.8cm
重さ約1k530g
昭和後期。
 古来より親しまれて来た「瓢箪」は、「商売繁盛・子孫繁栄・不老長寿・除災招福・開運招福・他」の「御守り」とされて来ました。この商品は、大きな一本の唐木を刳り貫き、磨き上げたとても重い一品です。
H31.2.7


 ご注文はこちらからも。
57431
伊万里色絵竹菊文寸胴猪口。

商品№57431 1セット 5,000円
1セット(7客)です。
直径約6.5cm/高さ約6.9cm
明治時代。
 竹の「勢いの良いさま」と、華やかで綺麗な菊を描いた、魅力的な猪口です。「サイズ・形」は、使い勝手が良く、使用範囲も広いのが嬉しいですね。「向付け・湯呑・ぐい飲み・等」として、お楽しみ下さい。金彩が豪華に引き締めています。
H31.2.1
 
57486
唐木輪切花台。

商品№57486 個 円
0個です。
最大幅約42cm/厚み約3.8cm
重さ約4k280g
昭和後期。
 細かな年輪が特徴の、重くて歪みの無い確りとした、唐木の輪切花台です。材種の特定は出来ませんが、150年以上の年輪が数えれます。重厚で色合いの良い一品を、お楽しみ下さい。
H31.2.1
ご売約済み有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
57482
ナショナル裁縫こて。

商品№57482 1台 2,500円
1台です。(保護箱付き)
こて 幅約5.7cm/長さ約9.5cm
全長約30.3cm
コードの長さ約202cm
昭和後期。
 状態の良い綺麗な、現在でも十分に使用可能な「ナショナル製裁縫こて」です。
H31.1.29
 
57548
木綿藍染刺し子九枚笹文風呂敷。

商品№57548 枚 円
0枚です。
幅約106cm/長さ約101cm
昭和初期。
 やや細い木綿糸で密に織られた、藍染の地に刺し子で九枚笹文を縫われた、一品です。使い勝手の良い便利な、日本文化の象徴とも言われる、一幅が約53cmの二幅木綿藍染風呂敷です。
H30.1.29
ご売約済み有難うございます。

57415
銅製宝尽くし文柄鏡。

商品№57415 個 円
0個です。(保護箱付きです)
直径約24.2cm/全長約34.6cm
厚み約6.5mm
江戸時代。
 福寿の文字と宝尽くし文様を表した、目出度い「天下一」の柄鏡です。丹後の旧家で大切に保存されていた、黄銅製の状態の良い、保護箱に納められた一品です。箱付きが珍しい中、柄の「引き蓋」も揃った、貴重な品です。
H31.1.25
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57351
中村魁車筆牡丹蝶図掛け軸。

商品№57351 1軸 18,000円
1軸です。(共箱・木軸・紙本)
全体 幅43.9cm/高さ182.5cm
本紙 幅33cm/高さ130.4cm
全幅 (軸先から軸先)49.5cm
 中村魁車(なかむら かいしゃ)は、戦前の上方を代表する女形の歌舞伎役者で、明治8(1875)年に大阪生まれ。昭和20(1945)年没。屋号は新駒屋。本名は、桂栄太郎。魁車の名は、贔屓(ひいき)の「富岡鉄斎が付けた」と言われています。
H31.1.25

57527
古伊万里染付線描き花文大角皿。

商品№57527 枚 円
0枚です。
直径約30.6×35.8cm/高さ約6.1cm
江戸後期。
 「くるっ」と巻かれた可愛い「線描き唐草」の地に、「松皮菱や格狭間」の中に「蘭・菊」等を手描きされた、大角皿です。呉須の「滲み」も無く、鮮明に出ていて、色合いも良い一品です。
H31.1.23
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57485
五玉十五桁問屋そろばん。

商品№57485 1個 5,000円
1個です。
幅約32.8×10.8cm/高さ約3.7cm
昭和初期。
 丹後ちりめんを製織する「織機の製造をするメーカー」の創立記念に作られた、「5玉15桁問屋そろばん」です。「銭
厘」の位まで書いて有る古算盤ですが、新品同様の綺麗な品です。H31.1.23

57524
出石焼白磁一升二合徳利。

商品№57524 本 円
0本です。
直径約16.9cm/高さ約24.8cm
明治時代。
 同じよう見える徳利ですが、其々「サイズ・形・地色」が微妙に違うのが魅力の一品です。「手作り・轆轤」造りで、生掛けの味わいが面白い一品です。白磁なので、花瓶として多くの花に合うのが嬉しく、色々なサイズでお楽しみ下さい。
H31.1.20
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
57706
縞黒檀製木刀 小刀。

商品№57705 1刀 11,500円
1刀です。
全長約58.6cm/重さ450g
昭和後期。
 黒檀は、東南アジア全域に生育する「カキノキ科・カキノキ属」の常緑広葉樹です。紫檀・鉄刀木と並ぶ「唐木三大銘木」の一つで、やがては入手困難と言われている非常に貴重な材料です。水に沈み重くて硬い、希少価値が高い最高級木材で作った、木刀をお楽しみ下さい。
H31.1.20


 ご注文はこちらからも。
57434
有田色絵蛤文七寸皿。

商品№57434 
①②③1セット 6,000円
①②③3セット(1セット5枚)です。
①直径約21.5cm/高さ約3.9cm
③直径約21cm/高さ約3.9cm
大正~昭和初期。
 色絵で「はまぐり文様」を描いた、可愛い有田の七寸皿です。蛤は、仲の良い夫婦を表し、夫婦円満や良縁を呼ぶ縁起ものとして「桃の節句に食べるようになった」と言われています。蛤文様には娘の幸せを願う、親の思いが込められていますね。
H30.1.17
 
57705
縞黒檀製木刀 大刀。

商品№57705 刀 円
0刀です。
全長約101.1cm/重さ880g
昭和後期。
 黒檀は、東南アジア全域に生育する「カキノキ科・カキノキ属」の常緑広葉樹です。紫檀・鉄刀木と並ぶ「唐木三大銘木」の一つで、やがては入手困難と言われている非常に貴重な材料です。水に沈み重くて硬い、希少価値が高い最高級木材で作った、木刀をお楽しみ下さい。
H31.1.17
ご売約済み有難うございます。

57424
本漆塗り蒔絵梅鉢文文箱。

商品№57424 個 円
0個です。(保護箱付き)
幅約23.9×8.7
cm/高さ約6cm
明治~大正時代。
 天然木に本漆の地に、「梅鉢文」を二つ蒔絵で描いた文箱です。これは、家紋では無く「モチーフ」としての物でしょうね。房も正絹を使った上手な品で、縁に段を付け、内部は「平目地塗り」で仕上た、高級品です。
H31.1.14
ご売約済み有難うございます。
 
57556
縮緬型友禅扇花文一つ身着物。

商品№57556 着 円
0着です。(正絹100%)
着丈102cm/身幅34cm/袖丈60cm
明治~大正時代。
 江戸時代の古い織り方で、二越のちりめんです。縮緬の良し悪しを決める「シボ風」は、「高くて良いシボ」を出した一品です。型友禅で、「扇に、牡丹・菊・梅・桜・紅葉」を描いた、綺麗な一つ身です。
H31.1.14
ご売約済み有難うございます。

57700
九谷備前節分盃。

商品№57700 組 円
0組(2客)です。
九谷 最大直径6.4cm/高さ2.6cm
備前 最大直径6.3cm/高さ3.3cm
明治~大正時代。
 外側に鬼、内側にお多福をあしらった盃です。「手の内に福を収めて、鬼は外」を意味しており、縁起の良い盃として使われ、「鬼面盃」とも呼ばれています。九谷焼と備前焼の違いも、面白いですね。
H31.1.10
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
54509
水田竹圃筆梅小禽図。

商品№54509 1軸 25,000円
1軸です。(合箱・木軸・紙本)
全体 幅39.3cm/高さ199.7cm
本紙 幅26.8cm/高さ131.8cm
全幅 (軸先から軸先)46.5cm
 水田竹圃(みずたちくほ)は、明治16(1883)年に大阪で生まれ。昭和33(1858)年没。名は、忠治。別号に満碧堂、積翠堂、水竹居、蟻池庵。明治30年、姫島竹外に師事。大正10年、秋邨らと「日本南画院」を創立。昭和4年より帝展審査員となる。
H31.1.10


 ご注文はこちらからも。
54604
本錫継山造酒器セット。

商品№54604 1セット 6,000円
1セット(盃5・徳利2・盃洗1)です。
盃直径約4.9cm/高さ約2.2cm
徳利直径約6.4cm/高さ約12.5cm
盃洗直径約11.8cm/高さ約7.9cm
昭和初期。
 「錫」は「日本酒を美味しくする」と言われ、宮中で「日本酒の事を“おすず”呼ばれる」とか。横縞模様にした「使い易く・デザイン的にも美しい」、継山造の酒器セットです。
H31.1.8
 

 ご注文はこちらからも。
57578
朱塗沈金三友文入れ子三重膳。

商品№57578 1組 11,000円
1組(3客)です。(保護箱付き)
大幅約39.5×39.5
cm/高さ約21.5cm
中幅約37×37cm/高さ約21.5cm
小幅約34.4×34.4
cm/高さ約21.5cm
大正~昭和初期。
 テーブルコーディネーターの方にも人気の「入子膳」です。本来の「1段として」は勿論、ディスプレーで、高さに応じて「2段・3段」と使い分け出来るのが嬉しい一品です。
H30.12.28



平成31年1月までの新着商品は、各ページへ移転しました。







その他の商品も検索で探せます。
「丹後美術倶楽部」のボタンをクリックしてから検索してください。

Google
 
   


会員募集 店のご案内 ご注文 お問合わせ 法規表示 買い入れ 商品一覧 リンク
トップ ご 案 内 メ ニ ュ ー サイトマップ

商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他